はずれ

 iPad mini4が文鎮になりました。
 厄介なことに再起動をかけると電源が入ることがあるのです。
 この「入ることもある」が曲者で、正常に動く時もあればそうじゃない時もあり、正常に動いても日時を正確に拾わなかったり、タッチパネルが反応しなかったり、色々な不具合分岐が起きます。
 しょうがないのでApple Storeに持っていきました。
 こんなアホみたいな症状起こす個体はその場で新品交換だろうと思っていたら、そもそも電源からしておかしいので診断不能、工場送りになりました。
 別に手元にないからすぐ不便ではないですが、期待が外れるというのは残念なものです。勝手なことを言っていますが。

 で、3日で新しいのが来ました。
 お知らせメールには交換機のシリアルナンバーが書いてなかったのでどうなるかと思ったら、新しいヤツでした。
 これでまずは第一段階クリア。
 この先変な症状がでなければいいのですが。

 予兆らしきもの。
 異様なバッテリー減
 再起動しないと電源が入らない

 そういえば前のiPad mini2もそんなことが一回。
 いづれも整備済品でした。
 MacBookも整備済品ですが、怪しい予兆はありません。


 個人的見解。
 Apple Storeへ行くのはともかく、予約が面倒。
 引き取りのほうがはるかに楽そうです。
スポンサーサイト

iPad mini 4

IMG_20180425_230756.jpg

 買ってしまいました。
 iPad mini 2を買ってから半年、整備済品で32GBが出ていたので、つい。
 Androidタブレットのほうがはるかに安上がりなのですが、OSの足切りがメーカー頼みでバージョンアップがいつまで続くか分からないのは、やっぱり使っていて気持ちの良いものではありません。

 iOSならCPUでおおよその足切りが予想できます。
 次のバージョンアップでA7を搭載したやつはダメになると思います。我が家で該当するのは、iPad mini2。
 モスボールのiPhone6はA8なのでたぶんまだ大丈夫。本体のみ外装傷あり2万3千円なので、まあ諦めはつきます。
 日頃手にするスマホはAndroidのほうがいいという不思議。
 初期投資が安くて、買い換えサイクルが比較的短いわたしには、iPhoneは恐ろしく高くなってしまったので、iPhoneよりAndroidのほうが安く済みます。


 肝心なiPad mini4ですが、確かに薄くて軽いというのは感じるのですが、あとはTouchIDの恩恵ぐらいでそう大した差は感じない、というのが正直なところ。


 ところで、iPhone8を買おうとして、iPad mini2とiPhone6をAppleに持っていくと1万5千円になります。
 85104円(税込)−15000円=70104円です。
 1年で月5842円、1年半で3894円です。月の電話使用料より高い(笑)。
 いつも2500円切ってますからね。

 ただし、iPad mini2は整備済品、iPhone6は本体のみ、と考えると意外と高価な買取価格かもしれません。
 付属品がないことを理由に大減額されるのは確実ですし、整備済品であることを理由に減額、はあり得ます。
 Appleの買い換えプログラムでは付属品がどうのこうの言っていない(と思う)ので、ある意味お得かもしれません。

 などとこれを書く前にP10 liteのNOVA Launcherをアンインストールしたら、強引にHuawei Homeに戻りやがりました。
 この辺のお行儀の悪さがどうも好きになれません。

 そんなわけで行き先の怪しいデバイスの行方を考え、中華スマホへのストレスが増した今日の日記でした。
 結局なんの話なんでしたっけね。

MacBook(Early2016)を買った話

IMG_0011.jpg

 タイトルそのまんまです。
 整備済み品で出ていたので。最初はMacBookAirの11インチを狙っていたのですが、迷っているうちに全く出なくなったので、方向転換。
 1年落ちの「梅」モデルということで消費税やら諸々合わせて11万で買いました。

 ノートPCは実に7年ぶりの買い替えです。
 それ以前は1年買い換えるような真似もしていたのですが。
 PC自体、4年ぶりです。
 逆に言うとそれくらいのスパンでもなんとかなってしまうということですね。
 そう、Macならね(黙れ)。

 昔は出張が多く、自前のノートをバックアップとして用意しなければいけないような仕事をしていたので、公私共に必要だったわけですが、Airを買ったあたりからは完全にサブ機でした。

 Airとの比較ですが、意外と厚さも幅もそう変わりません。
 Airよりフラットなのでその辺はなかなかいい感じです。
 13インチになるとさすがにモバイルノートと言えなくなると思います。この辺、Appleはなかなか商売上手というか、人の足元を見ているというか…。

 キーボードは確かに独特の感触です。
 ここは好き嫌いがはっきり出そうです。わたしはもう少し押した感じが欲しいですね。
 トラックパッドもクリック感がないです。

 不思議なことに、なぜかMacBookAirのほうが大きく感じます。
 液晶周りのベゼルが広いからでしょう。

 なかなかいい値段のPCですが、持ち歩きならMacBookが有利と感じます。

 買ったはいいけど、最近は泊りがけでPCを持ち出すような生活をしていないんですよね…。
 まあ、iMacに何事かがあった時のバックアップということで。

iPad mini2

IMG_0521.jpg

 とても今さらですがiPad mini2を買いました。
 ハード面での感動は特にありません。初代よりきれいだな、と。
 あと32GBはやっぱり余裕があります。

 なんで買ったか、ですが、同居してる親対策です。
 携帯メールすらできないので、調べ物なんか頼まれるのですが、渡すのは当然紙ベース。
 印刷の時間がうっとうしくて。
 iPhoneでは画面の大きさに限界があります。あと自分が楽しみたかったから…。
 Touch IDがあればと思うことはありますが、整備品で税込み価格2万7千円です。安さに負けました。
 ASUSのSIMフリータブレットと迷ったのですが、あっちはOSのバージョンアップに何回対応するか怪しいのでパスです。SIMフリーは魅力ですけど。
 もっとも、こやつもiOS12に対応するかは怪しいのですが。

 で、いつものことながら何をするか、ですが、写真ぶち込んだりするしかないですね。
 旅行先に持っていくのもいいですが、できればキーボードが欲しい。


 来月もタムロン70-200/2.8 G2の請求があるのにこんなもん買って大丈夫なんでしょうか。

Ubuntu 16.04 LTSをUSBメモリにインストールした話

 たぶん、パソコンいじってて今までに一番の困難に出くわしました。
 原因は全て自分なのですが。

 BootCampで使い道に困っていたUSBメモリ。なんか面白いことないかなと思っていたら、UbuntuのブートUSBとして使えるな、と思って作成(これはこれで苦労したのだけど)。確かに動く。
 「ああ、そういえばインストールもできるんだっけ」
 と思ったのが良くなかった。
 というのも、ブートローダのインストール先を間違えるということをやらかしました。
 気がついた時には遅く、神に祈っても事態は好転するはずもなく。
 インストールしたUSBを刺しておけば、altキー押しっぱで起動ディスクを選択できるのですが、普通に電源を入れるとgrubが立ち上がってその先に進んでくれません。
 USBポート1つとaltキーを押す手間を甘受すればmacOSが使えるが、そんな面倒なことをしたくないので復旧に入ることに。
 まずgrubからMacOSを立ち上げる方法は早々に諦め(できるらしい)、macOSを再起動してcommand + RでmacOSユーティリティーを起動〜Time Machineから復元。これでどうにか元に戻りました。
 が、メモリをバカ食いしたり挙動がおかしいので結局再インストールすることに…。
 復旧して即、USB3.0のメモリにMacの起動ディスクを作成しました、ええ。痛い教訓です。Windowsでも同じかと。
 (BootCamp環境のWin10には必要だろうか?)

 で、USBメモリにインストールを再度試み今度こそ成功。
 が、無線LANにつながらない。そもそもSSID一覧が出てこない。
 有線でつないでドライバーをダウンロードして解決しました。ケーブル捨てないで良かった…。
 AppleのMagic mouseとWirelessキーボードはBluetoothで認識せず、やっと認識したかと思えば今度はMac側で認識しないという訳の分からない状態になったので、iMacで使うときは有線キーボードとマウスにしました。
 この2つがインストール後の面倒なこと。

 雑感
 左端のメニューがうっとうしい…自動的に隠す設定にすれば今度はカーソルを持って行っても感度がいまいち…。
 持ち運びができるOSは便利。だが他人のPCに刺して使うというシチュエーションが人生で何回あるのかは疑問。
 iMacよりもMacBook Airで使ったほうが色々面倒くさくなさそう。

 まあ面白がって、という感じです。メインOSで使うのはやっぱり厳しいです。
 DLしてからのインストールや設定の手間ひま考えれば、サクッとWindowsを買ってくるのが正解だと思います。Windows10は安いし。

 USBにUbuntuをインストールする手順はこちらのサイトを参考にさせていただきました。バージョンは古いですが、やることは基本同じです。

 で、これ読んでUbuntuのインストールやってみようという方、ブートローダのインストール先だけは絶対気をつけてください。本当、一時は自力救済を諦めました…。
最近の記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
SIGMA 14-24/2.8 Art
EF24-105/4L IS
EF70-200/4L IS
TAMRON SP 70-200/2.8 Di VC USD G2
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Sonnar 2.8/135
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック