FUSION IP-Phone SMART

 十日ほど前からiOS公式アプリがリリースされたようなので、DLして登録。
 去年からサービスはあったけど、ずーっとβだったのがこのたび正式リリース。

 既に050+も利用しているので、IP電話の番号がもう一個増えました。
 050+があるなら、別にFusionのサービスを利用しなくてもいいんじゃない…と思うところですが、Fusionは月使用料が0円なのです。050+は315円。
月額基本料通話料(携帯/分)通話料(固定/3分)
050plus31516.88.4
Fusion016.850.4

 Fusionの固定への通話料が高く見えるのは、3分だからです。Fusionは携帯だろうが固定だろうが16.8円/分、です。
 050plusも使い始めて一年くらいになるけど、Wi-Fi環境でもないとかなり厳しいです。3Gでは会話はストレスに感じることが多いのではないかと思います。知り合いが050plusに加入しているので、無料で話し放題ですが、携帯と比べると遅延やプツプツ切れたり、酷い時にはリカバリーできずに回線が切断されます。十年以上前のPHSがそんな感じでした。
 Fusionは今日サービスに加入したばかりなので、単純比較できないとは思うのですが、テスト通話をしてみたら余裕で2秒は遅れました。いっこく堂のモノマネみたいです。
 しかし、月額基本料無料というのは大きいです。個人的な使い方としては、通話ははっきり言って多くない(月1,000円越えたらかなり使ったと思います)し、IP電話サービスの入り込む余地が大きいのです。
 ならSkypeや、LINE…というのもありでしょうが、LINEは宗教上の理由(笑)で入れたくありません。Skypeは番号が通知されないので、非通知設定お断りなところにかけることがあるので、個人的に困るのです。有料オプションで番号はとれますが、050plusやFusionより高くついてしまいます。
 そういうことでこの選択肢は外れます。従って、050plusかFusionの二択なのです。

 両者とも番号を割り振ってくれますが、Fusionは好きな番号を選べません。申込時の割り当てが全てです。
 一方、050plusは下四桁を自分で選べます。
 留守電や国際電話など、もろもろのサービスも少しづつ違う(はず)なのですが、そこら辺はあまり重視していないので、どうでもいいです。
 だいたい、この手のサービスはやむを得ず番号を教えなければならない、留守電に入れられても無視する程度の人向けに教えておく…というのが本筋のような気がします(笑)。
 050plusは最近通話料のかかるようなところにかけていないので、しばらく併用してどちらを始末するか決めたいと思います。となると、月額基本料のある050plusが圧倒的不利なわけですが。
スポンサーサイト

CP-F2LSAVPを買ってみた

IMG_0118.jpg

 ソニーのCP-F2LSAVPを買った。
 薄い、7000mAh。たびたび持ちだしていたモバイルバッテリーCP-A2LAKSは4000mAhなので大容量。
 もっとも惹かれたのは、

IMG_0119+.jpg

 この薄さ。iPhone5より若干厚い程度。
 右からCP-A2LAKS、CP-EL、今回のCP-F2LSAVP。
 CP-ELは安いかわりに一回分のフル充電でバッテリーがカラになってしまうらしく(試したことはない)、おまけに厚みは4000mAhのCP-A2LAKSと同じ。充電もコンセントとUSBケーブルがないとダメ。USBからも充電できるけど、長時間PCを点けっぱなしにするのは、特に旅行先では無いシチュエーション。
 結局旅行に持っていく際には給電・充電もしやすい、CP-A2LAKSだった。かさばるけど。

 ということでCP-F2LSAVPは普段使いから旅行までこなしてくれそうな感じのモバイルバッテリーな訳なんである。iPhoneとiPadに同時充電ができ、バッテリーを充電しながらこれらの機器に充電ができるという、便利だけどなんか使わなさそうな機能もある。

 唯一ケチがつくのは、

IMG_0120.jpg

 この電源(左)。ソニーよ、詰めが甘い!
 右のCP-A2LAKSのように折りたためればもっと良かったのに。

 ちなみに、CP-A2LAKSには

IMG_0123+.jpg

 このような手回し充電ユニットがあり、これが本当の非常時に役立ちそうな感じで手放せない。

非常用電源

IMG_0617.jpg

 昨日の地震は変なゆれ方で怖かった。帰宅難民になるとiPhoneの電源に困ると思って、SONYのCP-ELSVPWを買ってきた。電源供給から言うと、奥のやつのほうが同じサイクルエナジーでも倍近くあって強力なのだが、ちょっと分厚いなーと思って買って帰ったのだが、厚みほとんど一緒やん…。
 USBで充電する時間も長いし、ちょっと後悔。これなら乾電池で給電するやつを買っても良かったかなと。

サイクルエナジーを買ってみた。

IMG_0563.jpg

 ソニーのサイクルエナジーを買った。
 要はUSB端子で給電するモバイルバッテリーなのだけど、手回し発電ユニットがついている。電気が止まった時は人力R360で頑張って充電すればいいわけである。
 比較としてiPhone4Sを並べてみたが…でかい。iPhoneの隣がバッテリーである。よーく見れば影がある。iPhone二つ分くらいに分厚いのである。
 手回し発電ユニットとバッテリーに挟まれて影が薄くなりがちなAC電源ユニットもなかなか結構な大きさである。買ってはみたが、厚みに若干引いている。日帰りであればバッテリーのみ、あるいは手回しユニットと一緒に、ということになると思うのだが、接続すれば長いし。USB端子は二つあるので、同時に二つ給電が可能である。デジカメの充電池に給電できると有り難いのだが。

Sony Ericsson MW600(Bluetoothヘッドセット)

IMG_0559.jpg

 思いつきでBluetoothヘッドセットを買ってみた。
 iPhoneのジャックにヘッドホンを刺せばいいんだけど、コードが画面にかかってうっとうしかったり、まあ色々ワイヤレスだと便利だなと。そんならもう少し安いものを買えばいいものを、どうしてこんなものになったか。
 千円のヘッドホンと五万円のヘッドホン、たぶん聞き分けられないテキトーな耳の持ち主であるが、こういうのは昔からの習性でソニーを買うことにしている。昔はウォークマンしかなかったようなものだから。もっとも最近買うのはオーティオテクニカやフィリップスで原則となりつつあるのだけど。
 あとは、FMラジオが聴けること。これとヘッドホンがあれば何事かの時にも情報に(パッシブだけど)アクセスできる。

 肝心の使い勝手は、慣れないせいか、なんか癖があるような。アルバムの曲を戻していくとランダム再生になるようで、ちょっと???となってしまう(iPhoneの仕様かもしれないですね)。
 それでも音量調節に比べればマシかもしれないけど。あちこちで言われるように、かなり癖のある動きなので、時には苛つくこと必定。
 ラジオ機能は、NHK-FMしか入らないという書き込みもあったが、オートサーチで、NACK5・TOKYO FM・J-WAVE・NHK-FM(東京、さいたま<85.1>)・FM Yokohamaが入った。雨戸を閉めると受信状態が悪化して、TOKYO FMすら拾ってくれなくなった。まあとりあえずNHKが入ればいいですかね。

 せっかく出かけて買い物をしたのに、手回しポータブル電源CP-A2LAKSを忘れていた。これも一緒に買えば良かった。
最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
SIGMA 14/1.8 Art
EF40/2.8
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック