Huawei P10 liteを1週間使ってみた

 正直な話、この記事を書くとは思っていなかった。
 ファーストインプレッションは良くなかったので。

 Androidなので色々自分好みに設定はできるものの…Zenfone2 laserの時よりやることが増えました。
 ランチャー入れ替えたり、ミュージックプレイヤー探したり。
 Zenfoneってなんだかんだで作り込まれていたんですね。
 ランチャーはNova Launcher、ミュージックプレイヤーはPhonographというのを使ってます。

 電池持ちは良くなりました。2年オチiPhone6と比べるのもどうかと思いますが、モバイルバッテリーがいるかな?というシチュエーションでも使うことがありませんでした。
 指紋認証は、手の乾燥もあるので一発認証とはいかないこともありますが、ちゃんと認識します。
 カメラに関しては、実はまだ使っていないので何とも言えませんが、マネーフォワードのレシート読み取り精度がiPhone6よりガタ落ちです。ピントをやたら合わせにいっているので、カメラ任せのAFは怪しいと考えたほうが良さそうです。文字に合わせてもまたピント合わせにいくので、マネーフォワードが悪い、という可能性もあります。
 手ぶれ補正の恩恵は、あるのだろうな、という程度にしか感じられません。

 買って良かったか?と言われると、「まあ…」と歯切れの悪い返事になりますね。
 これは便利(microSDへの画像保存など)、と思っているのはAndroidのスマホならできることですし。P10 liteだから、というものがないのです。
 3万円ぐらいで…と絞り込んだ中から消極的に選んだ結果、ということになりますでしょうか。
 Zenfone4 laserなんて出たら買うかも。値段次第ですが。
スポンサーサイト

Huawei P10 liteを買う

IMG_0843_20180114141728d27.jpg

 評判が良いので買ってみました。
 iPhone6の指紋認証はもはや使い物にならず、毎回イラッとしていたので。
 ここで6sに特攻したいところだったのですが、注意一秒怪我一生、ぐっとこらえて安い方を。
 54864円 vs 29030円、どちらに分があるかは明白です。
 買い換えスパンは1年半が最長ですし。

 で、指紋認証は大変に素早い。背面って使いづらいかな、と思ったけどそうでもない。
 標準でケースがついてるのもいい。当座はこれでいいかという物。
 あとはまあ、Androidなので外付けmicroSDに対応しているところですね。
 32GBなので64GB買えば色々ぶち込めます。
 もっとも今でも21GB空いてます。逆に本体が15GBしか空いてない。これはアプリの整理が必要ですが、後述の理由にもつながってきます。
 良いところというのは、まだ実戦投入していないから挙げられないのですが、マイナスポイントで目立ったところを。

 標準の音楽アプリが酷い。
 P-MODELを引き合いに出しますが、アーティストでP-MODELを選びます。するとその一覧にアルバム毎の表示がありません。曲の一覧が表示されるだけです。
 これは全くの不便。個人的な使い方ですが。違うアルバム毎に同じ曲が入ってると悲惨です。

Screenshot_20180114-133638_Fotor.jpg

 デフォルトのテーマが毒々しい。
 アイコンが赤い…。

 Huaweiランチャーに特別の恩恵を感じない。
 5*5でアイコン配置できるようにしようよ。画面広いんだから。

 アラームにSDカードの音楽を設定できるが検索機能がない。
 ふざけんな。

 こんな感じ。
 こいつのおかげでほぼ1日代替音楽プレーヤーを探し回りました(Phonograph、というアプリで今のところ落ち着いてます)。

 面白いなと思ったのは画面をノックするとスクリーンショットが撮れるところ。
 カメラの性能はこんな感じ。

IMG_20180114_144206.jpg

 磯田道史『日本史の内幕』(中公新書)、面白いですよ。
 話がずれました。写真はリサイズしてません。判断はお任せします。
 P10ならライカレンズなんですよね。

 とりあえずこんなもんですかね。
 やっぱり音楽プレーヤーは痛いな…勢いでiPhone6sを買うかも。
 何しろ昨日、MacBook Air(2011モデル)が2万円で売れたので。
 消耗品なので安い方がいいんでしょうけども、あまり長いつき合いにはならない予感がしています。

論点整理

 iPhone6、中古価格2万3千円で買いましたが、バッテリーこんなに持たなかったっけ?Touch IDの精度が…と2年オチの実力を遺憾なく発揮。おまけに意図的なスペックダウン。そこは気にしてませんが、本体機能にガタが来ているっぽいのは、ちと困る。
 で、後継機種を挙げてみる。

 iPhone6s(4.7インチ、67.1×138.3×7.1/143g、1715mAh?)
 Huawei P10 lite(5.2インチ、72×146.5×7.2 /146g、3000mAh)
 ASUS Zenfone4 Max(5.2インチ、73.3×150.5×8.7/156g、4100mAh)
 Wiko VIEW(5.7インチ、151.5×73.1×8.7mm/160g/2900mAh)

 この4つである。下2つはDSDSかつmicroSD非排他である。この非排他というのがポイント。
 Zenfone4 Maxはいまだにau系SIMが使えないようである(対応予定あり)。
 対してWiko VIEWはばっちり。
 DSDSだけど4G+3Gなのであまり意味がないような気もするが、2台持ちするよりは。

 ゲームはしないのでスペックはこだわらない。TwitterとLINEとFBとネットが見られればそれでいい。
 肝心な値段を比較する。iPhone以外はヨドバシ価格である。
 2年使用が前提。

 iPhone6s:54864円(27432円/年 2286円/月 76円/日)
 P10 lite:29340円(14670円/年 1222円/月 40円/日)
 Zenfone4 Max:25380円(12690円/年 1057円/月 35円/日)
 Wiko VIEW:30020円(15010円/年 1250円/月 41円/日)

 恐らく実情に近い1年半(18ヶ月)は次の通り。
 iPhone6s:3048円/月 101円/日
 P10 lite:1630円/月 54.3円/日
 Zenfone4 Max:1410円/月 47円/日
 Wiko VIEW:1667円/月 55円/日

 実際のところ、1年半はわたしの買い換えスパン最長レコードなので、もっと短くなるはず。
 それに18ヶ月も、特にAndroid勢が持つか疑問である。

 こう比べるとiPhoneはやはり高い。高いなりのことはあるが(中古でも値が付きやすい)。
 Wiko VIEWは微妙な高さが目立つ。
 Zenfone4 Maxにはお馴染みATOKが搭載。だからどうしたという感じだが、Androidで他の日本語FEPを使ったことがないので、何とも言えない。
 P10 liteはiPhone6sのほぼ半分。

 たぶんiPhone6sとP10 liteは綺麗なディスプレイに見えるはずである。
 他は似たり寄ったりかと思われる。
 カメラも同じ。Wikoのほうは動画がとんでもない。これはNGである。

 さて、P10 liteはHuaweiというのが最大の問題点。
 リスクを避けてiPhoneだろうか。
 でもTwitterクライアントで使いやすいのはAndroidにあるんである…。
 両者の一騎打ちになってしまった…。

iPhone6

P_20170610_115030.jpg

 いきなりですがiPhone6を買いました。
 この記事に出ている中古品。本体のみ税込み22,800円。
 ドコモのiPhoneですが、SIMは格安で使っているのでカテゴリはこっちに。
 ケーブルとかは非純正を調達して約2年ぶりのiPhoneです。といっても前使っていたのは5sなので、次の機種を買ったに過ぎませんが。

 なんか使い勝手が覚えているiPhoneとも違うので不思議な感じです。
 Androidの方が良かった点も今さら見つかったり。

 次に買おうと思っていたのはVAIO Phone Aだったのですが、5.5インチと大きく、親指が画面の端に届くか届かないかの距離。こんなところのアプリを起動させようとしても無理だな…と思いつつ、お値段では最有力候補。昔は安かったSIMフリー機も今は3万円台が普通に。3万でお釣りが来るのが魅力だったのにな、と思うこともしばしば。
 
 もちろん1万円台のスマホもありますが、それはやっぱり「それなり」の評判しか聞きません。
 1年持たせば元を取れているかもしれませんけどね。
 例えばPriori4は15,950円。月1,329円。1日44円です。毎日使うものが44円。
 安いか高いかは人によって異なるでしょうが、何事もなくてストレスフリー(メールとネットとTwitterができればいい)なら充分ですね。

 今回のiPhone6は22,800円なので、
 1年で1,900円、1日62円です。頑張って1年以上使いたいと思います。

 華麗な買い換えのスパンはこうなりました。

 iPhone4S:2012/1(9ヶ月)
 iPhone5:2012/10(11ヶ月)
 iPhone5s:2013/11(1年10ヶ月)
 Zenfone5:2015/4(7ヶ月…併用期間あり)
 auからMNP:2015/9
 Zenfone2 Laser:2015/11(1年半)
 iPhone6:2017/6〜

 次はまたAndroidに戻るかもしれません。

結局UQ

P_20170414_225515.jpg

 mineoが思った以上に遅かったので、もうこれしかないでしょ、ってことでUQ。
 Amazonでエントリーパッケージを買ったので、送料込みでも千円しませんでした。

C9XgY4-VYAA_YIc.jpg

 IIJと比較。
 下がIIJ。

 平日の昼間にチャレンジしたいと思います。
最近の記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
SIGMA 14/1.8 Art
EF40/2.8
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック