Carl Zeiss Jena Pancolar 1.8/50

5D3B1264.jpg

 M42の悪いところは一度買うと増殖する傾向があるところ。ということで買ってしまったPancolar。
 Pancolarは「パンカラー」とも「パンコラー」とも。パンコラーのほうがドイツ語の発音に近いという話を聞いたことがあるが、どうも発音しにくいので、わたしはパンカラーで表記・発音している。

 西ドイツのツァイスはPlanar、東ドイツはPancolar。本来なら、ヤシコンのAEGプラナーを用意するところだろうが、Made in JapanのPlanar1.4/50にご登場願った。ヤシコンプラナーは持っていないし(ZS・ZEで二本もあるのに、この上買う意味がないと思ってる。F1.7のならともかく)、西ドイツのプラナーはネットでしか見たことがない。

 ゼブラ模様のパンカラーを持っていたが、いつしか売ってしまい。
 あのゼブラがいい、という人もいるのだが、わたしは普通の黒鏡胴が好みである。放射能も出てないしね。

5D3B1212.jpg

5D3B1232.jpg

5D3B1252.jpg

 色は結構濃く出る印象。ピント合わせは例によって大変だが、軽いし小さいし明るいし、これ一本で何とかなるかな?と思わせるレンズである。
スポンサーサイト

寒い国から来たレンズ(KMZ ZENITAR-M2s 50/2)

IMG_0543.jpg

 こりずにレンズを買いました。といってもお安いM42のその中でもお安いロシア製。
 ゼニターの50ミリです。お値段五千円。
 プラスチックの外観が安物をアピールしています。これだけ安ければ写りがどうこう言うのは野暮というもの。
 で、翌日写してみた。

5D3B0978.jpg
(EOS 5D3 KMZ ZENITARーM2s 50/2)

 F4かF5.6なので、まあこんなもんでしょう。軽い、安い、写る。充分です。
 意外にもピント合わせがし易いのが予想外。もちろん、試写をして追い込みは必要ですが。
 なんかイエナのテッサーが欲しくなってきました。

インダスター50-2 試写

 寒い国から来たレンズ、インダスター50-2をEOS 5D3に取り付け、テスト。

5D3A6095.jpg

 1/1250(たぶん)でF5.6。
 七千円のレンズにしてはよく写る。F3.5と暗い単焦点だけど、このくらい写れば上々。
 撒き餌のEF50/1.8ならAFも使えて、値段も三千円くらい高いだけだけど、ここまで軽くて小さいレンズもそうそうない。
 逆光には全然ダメで、派手にフレアを出す。横から入ってくるようなシチュエーションも苦手の模様。
 でもまあ、一万以下のレンズだもの。このくらい安いと輪っか遊びも健全な範囲…かな?

インダスター50-2(50/3.5、M42)

IMG_0493.jpg

 インダスター50-2というM42マウントのレンズを買いました。
 代引き手数料込みでも七千円ほどのレンズです。50/3.5という単焦点、それも標準域の癖に暗いレンズですが、この小ささは魅力です。純正のEF40/2.8のほうがAFも効くし、便利ですがこの質量は他を圧倒します。

IMG_0494.jpg

 このレンズ、堂々のソ連製です。この"Made in USSR"にひかれて買ってしまったというのも半分くらいあります。

5D3A6070.jpg

 適当に一枚。試していませんが古いレンズだし、フードもないので逆光には弱いと思います。
 意外にちゃんと写るなあ、と思います。アラ探しをすれば、もちろんアラはあるのですが。
 EFマウントの有名な撒き餌レンズ50/1.8よりはるかに小さい、というのが有利な点でしょうか。カバンの隅の、本当に隅に押し込んでおけます。最短撮影距離は65cmと全く寄れませんが。

 我が家はEF・M42・Y/C・OMマウントと四種類混在の環境ですが、OMの稼働率はほとんど無いので、それを考慮に入れなくても、三種類。
 EFとY/CはM42マウントアダプターがあるので、M42のレンズを買えば、キヤノンでもコンタックスでも使える、という合理的な構成なのです。EFマウントのレンズを買うとEOSでしか使えませんし(デジタル専用を買うと更にX7iでしか使えない)。
 EOSでのピント合わせが苦労しますが、まあこのくらいの大きさ・安さなら邪魔にもならず、ささっと撮れる感じではないかな、と思っています。

Carl Zeiss Jena Flektogon 35/2.4

IMG_0375.jpg

 意外と早く届きました。Carl Zeiss Jena Flektogon 35/2.4。
 写りに関してはベタ褒めな中、フードをつけるとシャッキリするとの評もあります。
 ペンタックスのFA40のフード、という手もあるそうですが、フルサイズではケラれるらしいので買うわけには。
 フィルターとフードをつけるとどっちかが回る、という印象なので、フードをとるかフィルターをとるか、です。フードがあるとそこをとっかかりに持ち上げる、という動作を取りがち、つまりわたしの扱いが荒っぽいので、フィルターを優先することにします。
 っていうか、そういうことをするからフィルターなりフードなりが緩んで、きつく締めすぎて光軸をズラすんですよね…。

IMG_9695.jpg
(Carl Zeiss Jena Flektogon 35/2.4 EOS 5D Mark3)

 最短距離で。

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
SIGMA 14/1.8 Art
EF40/2.8
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック