FC2ブログ

三界に家無し

月・日別2011年12月 1/7

本を買ったから言う訳じゃないが

 「本は買った方が良い」です。 借りた本って、また借りられるじゃないですか。だから、気合を入れて読まなくなるんですね。実になってないから、時間の無駄です。 ただ、例えば絶版でどこにもない(ま、いづれ出会えるのですが)とか、古書店でとんでもなく高価だったとかなら利用する価値はあります。学生のときには卒論の資料で大変お世話になりました。 だから、買えよ、と思います。せいぜい一冊二千円もいかないでしょう...

  •  0
  •  0

買い納め

 阿川弘之『汽車に乗って 船に乗って』(KKベストセラーズ) 阿川弘之『言葉と礼節 阿川弘之座談集』(文藝春秋) 加藤忠史他編『躁うつ病はここまでわかった』(日本評論社) 加藤忠史『躁うつ病とつきあう』(日本評論社) 藤田和敏『<甲賀忍者>の実像』(吉川弘文館) 山田康弘『戦国時代の足利将軍』(吉川弘文館) 網野喜彦『日本の歴史をよみなおす(全)』(ちくま学芸文庫) 田口理穂他『「お手本の国」のウソ...

  •  0
  •  0

昭和史の天皇(中公文庫)

 あの『昭和史の天皇』で間違いないんだよね? 昭和史専攻の学生なら、この書名を見たことないというのはモグリといっていいくらい、あちこちで引用・参考文献として使われていた。 しかし、「一部差別表現を改めた」の断り書きが気になる。 読んでないからわかんないんだけど、例えば支那を中国に言い換えちゃ、史料として使いにくいじゃないか。 昭和10年代の人は、日中戦争なんて言いません。支那事変です。ドラマとかはま...

  •  0
  •  0

大変ですね

 いつの間にかちくま文庫に、 「請負業者等の第三者によるデジタル化は一切認められていませんので、ご注意下さい」 の一文が。 ためしに近くにあった中公文庫を見たけど、そういう文章はありませんでした。新聞社が親会社なのでそういう感覚が鈍いのでしょう(笑)。 司法判断もまだ出てないのに、こんなドーカツ、失礼、注意書きを載せるのは、なにかウラがあるんでしょうか。資金繰りが苦しいとか(笑)。 ちなみにこの文...

  •  0
  •  0

もうさ、

 疲れたよ。本当に。 色んな意味で転換期だろ。もう34だもん、40目前だよ。世間は若いって言うけどさ、おっさんだよ。 ライフスタイルなんかも変化させなきゃいけないだろうし、慣れるまで大変だな。 近年、気力が衰えてきたのがはっきり自覚できたもん。もうトシなんだよ。 だけど、大酒飲んでのご乱行だけは止めない(笑)。...

  •  0
  •  0