771円の博打

IMG_0552.jpg

 Amazonから注文していたSDカードが届いた。8GBで771円、安い!
 博打のつもりで買ってみた。日数がちょっとかかるのが難点。

 で、何枚かシャッターを切ってみたが、予想より書き込みに時間がかかる。体感としてはCFの倍くらい。そんな高級CFではないのだが。トランセンドの133倍速とは比較してないけど、メモリーをカメラ本体に常備できるのは便利と言えば便利。
 それから、カードリーダー経由でEOS Utilityでフォルダ監視ができない。これでは取り込めない…と思ったのだが、カメラ繋いだらなぜか取り込めた。よくわからん。

IMG_0554.jpg

 このタブルスロットが、Mark IIIの売りの一つ。これは便利。速ささえ求めなければ。

スポンサーサイト

今日の

 NHKのクローズアップ現代に出てた写真家(有名らしい…知らないんだが)、ライカとたぶんEOS 5D系の二本立てなんですね。もちろん、24-70/2.8Lっぽいレンズ。
 ライカって時点でブルジョアだと思うのですよ。「ブル新(新聞じゃないけど)は帰れ!」って罵声を浴びせかけてやっていいと思うのですよ。
 まあ個人的にライカが好きじゃ無いってのもあるんだが(笑)。

 前に読んだ朝日で、デモの取材で取材対象者から「ここに朝日の人がいまーす。なんか言いたいことのある人」って言われてガクガクブルブル状態になったと書いてたが、あんなこと書いていいのか?
 自分たちが、リードすべき(と思っているらしい)大衆から乖離してると白状しているようなものだぞ。読んで笑ってしまった。
 しんぶんきしゃのひとってえらいんだなあ(棒)。

液晶保護フィルム

 前回書いたように大失敗をかました液晶保護フィルム。Amazonで簡易包装なHAKUBAのやつを買ってみた。本当に簡易包装。その辺で売ってるのとの違いは、液晶パネルのフィルムが無いこと。
 なぜか液晶モニター用が二つ。

 カメラ屋で一緒に買うなら普通のパッケージ品を。なにかやらかしたらAmazonで買うというのが正しい姿っぽい。

EF40/2.8 STM ファーストインプレッション

 ファーストと称して、今後二回目が無い予感。

355A0006.jpg

 右から、有名なレンズ沼への誘い水、50/1.8、真ん中が今回の主人公40/2.8、一番左が唯一のパンケーキレンズだった、フォクトレンダー・ウルトロン40/2である(これはM42マウント)。
 久しぶりなのでしっかりとピンがずれている…。そしてなぜかウルトロンがデジタル専用ガード。
 こうして並べると40/2.8の薄さが良く分かる。単品で箱から取り出した時には「あれ?思ってたより厚い…」と思ったのだがウルトロンより背が低いとは。
 ちなみに、40/2.8はフードをつけてある。保護フィルターがないだけである。

355A0007.jpg

 で、リサイズ以外の加工をしていないのがこれ。
 F4でISOは1600である。F4でこれならアリだと思う。ややピントが甘く感じるのは撮影者の腕のせいが濃厚なので、問題にしない。周辺減光も気にならない。

 悪い所は、発表の時からわかっていたことだが、
 ・寄れない
 ・暗い
 この二点。特に寄れないと感じることが個人的には致命的で、こういうブツ撮りには被写体にしたEF35/2のほうが寄れるし、明るいし有利である。ただし、AFは合焦速度の点でやや劣る。良くAFモーター音を指摘する人もいるが、そんなに気になるようなことなのだろうか、と思う。

 APS-Cユーザーには、EF35/2を勧めたい。値段で言えばEF40/2.8のほうがEF35/2より一万円ほど安いが(撒き餌の50/1.8は更に一万円安くなる)、焦点距離の関係上、EF35/2のほうが使い勝手が良いと思う。
 ただ、EF40/2.8には薄いというアドバンテージがあるので、そのことを目的とするなら買うべきである。こういうブログに物を撮ってアップする、という程度の使い方であれば、同じくらいの値段でSIGMAの50/2.8マクロがあるので、そちらを買ったほうが絶対便利である(ちなみに、一枚目が5D MarkIIIとSIGMA50/2.8マクロ)。

 フルサイズのユーザーは、面白いと思うので買っていいと思う。
 よく「レンズキャップの代わり」とか「スナップ用レンズ」とか聞かれるが、本レンズでようやくその意味が分かったし、そういう用途に向いたレンズだと思われる。これ一本でその辺を撮ってみよう、と思わせるレンズなのである。

続きを読む

EOS 5D MarkIII

IMG_0549.jpg

 超久しぶりにカメラ買いました。
 一眼レフでは2009年12月のEOS 7以来3年ぶり。デジタルでは2010年1月のPower shot S90以来2年ぶり。
 レンズ資産上選択の余地はこれしかない、EOS 5D MarkIIIです。
 ついでにEF40/2.8 STMも買いました。Mark IIと40Dと使えないバッテリーグリップを売り飛ばしたので、全部で20万ちょっとの出費です。
 25万くらいにはなると踏んでいたのでついつい40ミリなどという、使わない焦点距離に手を出してしまいました。

 ネット上では画質がニコンに負ける。いや現像ソフトのDPPのバグだと評判が二分しているようですが(レビュー見ずに買った)、個人的にありがたいのは連写速度の向上とAFの守備範囲が広くなったこと、そして記録メディアにSDも選択できるようになったこと。

 あと、個人的なイメージなのですが、ニコンはフルサイズが高いと思います。
 レンズの種類がやたらあって分かりにくいし、Lレンズのようにメーカー自らが「推す」(Lにも駄作があるのは百も承知です)姿勢がないのも、ユーザーとしてちょっと指標になる所がなくて困るところです。シャッター音は最高に良いですし、戦前の光学技術がどうのこうのというのは、中島の生まれ変わりがスバルだぞ、ってのと同じで大変、訴求力はあるのですが。

 連写はMarkII登場時点で「え?」って感じで、7Dリリースで完璧アウトというのがわたしの評価です。使ってる分には数値からの印象よりは使えるのですが、鉄道を撮るという特性上、歩留まりがいいに越した事はありません。AFの守備範囲も同じことが言えます。
 なら、7D買えよ…という話ですが、あれだと広角が弱くなるもので。

 昔は、というか今もコンデジはSDカードが主流で重厚長大な一眼レフはCFで、CFなんか使っているから小型化ができないのだと、当時世界最小・最軽量を目指していた某P社ユーザーから悪口を言われたのですが、そんな時の反論が、CFのほうがSDより読み込みや書き込みが早いというものでした。
 さすがに数年の技術革新で逆転したのかな?と思って買った時に聞いてみたのですが、何と、まだCFを抜けないそうです。ただし、抜かれるのは時間の問題ということで、しばらくはCFで戦えそうです。
 Amazonを見るともの凄く安いSDカードがあったので注文してみました。CFと同じ8GBですが、200枚×2で400枚くらい撮れるのは大きいです。
 早くなったSDカードが出たら、騒ぎになるでしょうから、評価の定まった所で買おうかと思っています。

 外部ストロボは270EX(初代)しか持っておらず、キヤノンのサイトでもMarkIIIに対応するとは書いておりませんでしたが、発光してくれました。よかった。

 別立てで書きたいですが、40/2.8 STMも少しだけ。
 AF音が独特です。無印単焦点よりは静かですが、USMよりは音がします。
 USM≒HSM(SIGMA)>STM>>>無印
 まあ、こんな感じです。

 久しぶりに撮るぞーと思ったら、東京は雨なんですねorz

 あんまり久しぶりなので、ポカを二つやりました。
 一、52ミリのレンズフィルター、あるだろそんなもんwwwと思ってたら持っていなかった。
 これはまあ、買えばいいんです。
 二、液晶保護シートの貼り付け面をはく離紙と勘違い。大惨事に。
 これはきつい…買い直しです。
 そして書いていて気がついた、三つ目。
 三、Amazonで本と一緒に液晶保護シートとSDカードとレンズフィルターを買おうと思っていたのにフィルターだけ買い忘れた。
 もうね(ry
最近の記事
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内地方私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
Carl Zeiss Distagon 2.8/15
SIGMA 20/1.4 Art
Voigtländer ULTRON 40/2 SLII N Aspherical
EF70-200/4L IS
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
EXTENDER EF1.4×III
EXTENDER EF2×III
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック