Carl Zeiss Planar 50/1.4(ZE)

 見栄レンズ(24-70/2.8L)を売り飛ばし、結構な金額になった。
 このところ、特に標準ズームを使うのになんとなく抵抗が出てきたので、

IMG_0301_20130923232650f6d.jpg

 思い切ってPlanarを選択。50㎜は色々あり、EF50/1.4あたりを選ぶのが常道なのだろうが、いい加減新しいのが出そうだし、色々割り引くと状態の良い中古とPlanarの値段が変わらなくなるので、Planarを買った。
 EFマウント対応で、マニュアルフォーカスであるが、フォーカスエイドが反応するので思ったより使いやすい。一応信じて素直にシャッターを切ったが、おおむねアテになる、という感じ。
 開放からは柔らかい写り、絞ってF5,6辺りから締まった感じ。1.4がもう少ししゃっきりしているといいのだが、まあ、仕方あるまい。

 50㎜はEF純正をのぞくとシグマのものが評判が良さそうだが、重さに辟易して売ったことがある。気にならないのなら、シグマも選択肢である。HSMは決してUSMに劣っていない。

 14、35、50、70-300を持ち出して、週末は断念した銚子へ向かうつもりである。
 35を用意するのが弱気の現れ…。

IMG_2318.jpg

 ちなみに同じ物が二本ありますが、なにか?
スポンサーサイト

8.24 近江鉄道「音鉄 第二弾」(補遺)

 今頃になって補遺を。音鉄イベントと直接関連はありませんが、同日に撮ったということで…。単にわたしの心象風景を追っかけただけです。

IMG_1436.jpg

IMG_1481.jpg

 懐かしい注意書き。

IMG_1526.jpg

 このカーブを描いた仕切り、丸い穴の開いたこの座席。
 モケットは変わったけど、西武そのもの。

IMG_1532.jpg

 西武でもまだありますが、意識して撮ってみたいのが、このベンチレーター。
 電車といえば、こういう丸いのが屋根にのっかっているのが定番でしたが、あれよあれよという間に…。こういう、「そういえばあったあった」的な物を押さえておきたいとは思っているのですが、ついつい流されてしまいます。

超広角単焦点一本勝負

 久しぶりに関東鉄道に出撃。
 首都圏色!キハ35系!
 大好物でございます。
 車齢がやばい、そもそも数がやばいと思いつつ、外野から見ると何とかなってしまっているので油断しているのです。
 三連休だし、カレンダー通りだし、かといって遠出するようなお金はないし。つまり近くを固めるにはちょうどいい機会だったと。

 せっかく行くなら、昔撮った場所で広角勝負に持ち込みたかったので、今回は真打ち、EF14/2.8Lを持ち出すことに。一応標準と望遠ズームも持って行ったが、現地では全く使わなかった。

 で、こんな感じに大宝〜下妻で遊んでいました。

IMG_2223.jpg

IMG_2244.jpg

IMG_2265.jpg


 一枚目の黒いゴミのようなものは何かと思えばトンボ。ついでに言うと後撃ちである。
 下館からの折り返しのほうが条件は良い。冬に近くなれば、もう少し良くなるのかな?
 もっと下妻寄りなら砂利道だったような記憶もあるが…下草がなければ寝て撮れるかも。この辺はアスファルトなのでこの時期は御免被りたい。

 大好きな画角で大好きな気動車を納得できる感じで撮れたから大満足である。

軽い機材に憧れ

 いつものセットと称した、ズームの三本組。16-35、24-105、70-300。便利だけど、望遠はそれだけで1kgを越える。実際、これらのセットは結構重い。
 そう感じるのはコンタックスなぞを買ったからだろう。マニュアルだし、当たり前だが、コンパクトで軽い。それと、見栄レンズの24-70/2.8Lが思ったより高く売れそうということも影響しているような気がする。

 14/2.8、35/2、40/2.8、50/1.8はあるので、広角から標準は充分のような気がする。
 本当は24/2.8か28/2.8辺りが欲しいが、こう書くと意外といらないんじゃない?という気になってきた。USMじゃないからAF大変だけど。
 中望遠〜望遠か…85/1.8か100/2のどちらかと200/2.8にエクステンダーで…なんか本数多いな。ズームが悪いんじゃないけど、なんか重たいんですよ…場所もとるし。

時ハ変改ス

FH000021.jpg

 ひばりが丘団地。低層住宅の前に砂場。
 昼間は子供がやかましかったろうが、不思議にこのほうが今のクリアランスされた団地よりもゆとりがあるように見える。

 何度か足を運んだひばりが丘団地。既に低層住宅からはほとんどの住人が退去し、取り壊し寸前。その後の年代に建てられたと思しき高層住宅も住む人は既になく…という時。わたしはここの住人でも何でも無く、言うならばただの観光客。でも、なぜか、この古い風景に懐かしみを覚えたのでした。

 先日、桜堤団地に行き、結局それは情報と違ってスターハウスも何にもなく、今様のマンションに建て替わった跡だったのですが、近くに野川があることをいいことに、こんな風景があったのでした。

FH000016.jpg
(2013.9.14)

 このすぐ近くには団地があるとは思えない風景。
 よく言えば「借景」かなあと。悪く言えば、というか大半の人が「まがい物」とか「作り物」と否定的ニュアンスを込めるのではないでしょうか。
 でも、将来この「借景」すら懐かしむ時が来るのかも知れないと、ふと気づきました。

 何十年後にもう一度、この風景の前に立った時、わたしは懐かしむのか、唾棄すべき対象と捉えるのか、我がごとながらとても興味があります。

続きを読む

最近の記事
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
Carl Zeiss Distagon 2.8/15
SIGMA 20/1.4 Art
Voigtländer ULTRON 40/2 SLII N Aspherical
EF70-200/4L IS
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
EXTENDER EF1.4×III
EXTENDER EF2×III
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック