今年を振り返って。

 今年も色々ありました。前半は各停の運行が、後半は急行の運用に変わった感があります。
 Twitterがいい刺激になって趣味の面は充実の一年でした。

 阿房列車は、私鉄第三位のキロ数を誇る名鉄を完乗(4月)、JRではJR四国を完乗(11月)。
 阿房列車のペースが落ちているのは、5月の音鉄臨から近江鉄道にはまってしまい、音鉄含め4回も通っているからか。
 急に撮影の比重が重くなったのは、なんといっても8月に、

IMG_1978.jpg

 「寝鉄」という切り拓かなくていいものを切り拓いてしまったからに違いない。今年はこのキーワードなしに語れない。
(※寝鉄…極端なローアングルを得るため線路に寝転び撮影すること。線路に寝転ぶため営業中の路線では不可能。そのため、保存車両や展示車両、迷惑にならない撮影会等の限られた機会のみ行える。なお、「電車で寝ること」のほうが本義)
 寝鉄の条件は限られるが、電車に異常接近が許されるシチュエーションなら遠慮無く寄るようになった。例えばこんな風に。

IMG_2650.jpg

 超広角レンズをぶら下げて公開イベントに行くのがすっかり楽しみになってしまった。
 ローアンポジションを取れるところなら躊躇無くローアンを選択するようになったのもこのお陰。

IMG_5382.jpg
(2013/12/31 東伏見〜西武柳沢)

 レンズ構成まで変わったのは良いのか悪いのか。
 寝てばかりもいられない。俯瞰撮影の面白さにも目覚めてしまった。

IMG_3639.jpg
(2013/11/23 東飯能〜高麗)

 駅の跨線橋から山、色々あるが、基本的に根性無しだからあまり高い山には登れないが、来年はなるべく高みも目指したい。
 あまり編成写真に興味が無いし、自分より上手はいくらでもいる。他人が撮るものは他人にやっていただく。似たような写真が撮れるのなら、やはりひと味違った上手い別の切り口を真似たり、自分なりの切り口でやってみたいし。

 今年はTwitterの恩恵をたっぷり受けた。音鉄もTwitterからだったし。写真もたくさんの刺激を受けた。

 平成26年はどういう年になるのだろうか。
スポンサーサイト

思い立って上信

 関東圏内というのは、東京に住んでいると「いつでもいける所」だから、つい後回しになる。北関東や南関東の端は始発に乗るため早起きをするには近場だし、かといって遅く出たのでは向こうにいられる時間は短いしで要するに食指が動かないのである。

 そんな上信電鉄に久しぶりに行ってきた。新101系が譲渡されたばかりの頃だから、五年は下らないはずである。

IMG_5261.jpg
(千平〜下仁田)

 まずは一気に千平まで下る。下仁田に行けば何か昼寝をしていたかもしれないから、思えば勿体なかったかもしれない。

IMG_5278.jpg
(千平〜下仁田)

 一枚目より千平駅寄りで。後撃ちだが、上りを迎え撃つことはせず高崎へ。
 昔は一食くらい抜いてもどうということはなかったのだが、今は何か食べておきたい。
 都合良く上りがやって来るのは五分少々。小走りで駅へ向かう。

 車交が頻繁で西武車が入れ替わってしまい、やや気乗りがしなかったが、陽の高い内から東京へ帰るのもこれまた勿体ない。昼を食べて目を付けていた根小屋へ。しかし、この不心得がとんでもない形で返ってくるのであった。

 根小屋のカーブが午前向きなのは承知していたので、逆側からなら順光だと軽い気持ちで行ったそこは、ローアンのしやすいところであった。ところが…

IMG_5316.jpg

IMG_5330.jpg

 御覧の通り、「決まらない」。もうちょっと右に車体が来て欲しい。
 こういうのは後撃ちでも練習のつもりでシャッターを切るのだけど、広角ではかなり高速で電車が来るので後撃ちの方がタイミングを合わせづらい。結果、焦れば焦るほど決まらない悪循環に陥る。連写でも駄目、決め打ちでも駄目、腕がないのが最大の原因だが、もうこうなってはお手上げである。

 しまいには日没が迫りタイムリミット目前。

IMG_5350.jpg

 後撃ちだが、ようやくぎりぎり及第点にはもってこれた。
 この新型(7000形)をこんな角度で撮った奴は日本で何人もいまい。道に外れているから人数がいないだけのことであるが。

IMG_5354.jpg

 ようやく、最後の最後でどうにか止められた。贅沢を言えばキリが無いが、陽が沈んだ頃合いで撮れて良かったとも言える。この前の列車で止めていたら多分そのまま帰ったであろうから。
 これを撮れた時には安堵したと同時に疲れた…。

本川越〜遊園地西〜西武遊園地〜東大和市

 郵便を出して、山口線を撮ろうと思って駅に行ったら、3017編成が。
 そのまま本川越まで乗り倒し。

IMG_5023.jpg

 前日も拝島まで行ってるというのに。あとで後悔したくないから、巡り合わせには相手に合わせよう、と。はいはい、葬式です。で、それがなにか?
 所沢へは何となく特急の気分だったので、レッドアローに。西所沢経由で遊園地西へ。

IMG_5066.jpg
(遊園地西〜西武遊園地)

 年末の遊園地ってあんまり賑やかじゃないな。冬だし寒いしってのもあるんだろうけど。客が全くいないわけじゃないけど、年の瀬の空気から浮いた感じ。

 西武遊園地まで歩いて、真っ白い101系に乗車。

IMG_5078.jpg
(西武遊園地〜武蔵大和)

 東大和市に移動して、玉川上水べりを歩く。緑道から東大和市を超望遠で狙ったカットをネットで見たので、狙ってみることに。

IMG_5106.jpg
(東大和市〜玉川上水)
(※トリミング)

 300㎜じゃ、無理。
 横は玉川上水の車両基地。ちょっと流しを。

IMG_5202.jpg

IMG_5162.jpg

 後ろの2000系をとても意識して…。まともなのはこれくらい。

IMG_5218.jpg

 年末の夕日が柔らかく差し込む。陽は柔らかくても、寒い。これで切り上げて帰宅。

新101系の楽園、流鉄

 昭和の杜博物館から松戸駅へバスで戻って、馬橋へ。
 まずはこの方がやって来た。

IMG_4881.jpg

 F2.8くらいにしたほうが良かったかな?貧乏性なので、つい開放。ピント合わせが大変なのに。

 何はさておき流山まで。流山から発車するシーンを撮って、小金城趾へ。

IMG_4951.jpg
(小金城趾〜鰭ヶ崎)

 「あかぎ」の相方は三代目の「なの花」でした。先代にさっき会ったので不思議な気分。
 この月曜日はせっかくの天長節なのに曇り空。たまに陽が差すという空模様。暗くなってきたので、流しに挑戦。何年ぶりだろう。

IMG_4989.jpg

IMG_4999.jpg

 連写使いまくり、傾き補正使いまくりです。昔より傾きはマシになったかな。

IMG_4912.jpg

 本家でも支線にまだいるけど、こうして第二の活躍の場があるのは嬉しいことです。どこへ行っても、故郷の西武の車両は気になります。近江鉄道でも新しい編成がデビューしましたしね。そう思うと、身体はいくつあっても足りません。

昭和の杜博物館

 松戸にある昭和の杜博物館に行ってきました。
 館主が長年かけて集めたコレクションの数々…旧車、模型、小松崎茂の絵…などなど。
 外には鉄道車両が展示されていて、これが今日のお目当て。

IMG_4859.jpg

 館に近づくと見える、流鉄クモハ2006「なの花」。元は西武の701系。流鉄の現役時代にも何度か乗ったことがある。

IMG_1945.jpg
(2010/12/31 流山)

 廃車になったのは今年の4月なので、この写真は末期とは言えないかも知れないが、方向幕がLED。わざわざ方向幕に戻したそうだ。さすが…。

IMG_4814.jpg

 そう、昔の西武はこんな感じの運転台でした。
 まさかこうして自分が座る日が来るとは。座ること、中に入ることすら想像だにしない、未知の領域でしたが。

IMG_4847.jpg

IMG_4841.jpg

 寝鉄もバッチリ…ですが、なの花は地面より一段高いところにあるので、寝鉄にいつもの超広角では床下が写ってしまいます。ちなみにいつもの正面ドンは、床下にオイル缶があってそれを避けたら不自然になってしまったので、掲載しません。

IMG_4850.jpg

IMG_4853.jpg

IMG_4861.jpg

 過ぎ去った昔のことを懐かしむようですが、この湘南顔にステンレスのヒゲ、間違いなくわたしの西武心象風景です(これに2000系が加わります)。
最近の記事
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
Carl Zeiss Distagon 2.8/15
SIGMA 20/1.4 Art
Voigtländer ULTRON 40/2 SLII N Aspherical
EF70-200/4L IS
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
EXTENDER EF1.4×III
EXTENDER EF2×III
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック