着る毛布

 いつも電車の写真ばかりだと鉄オタ全壊、もとい全開の日記になってしまうので、身辺雑記を。

 冬は寒いもので暖房に頼ってしまうけど、エアコンの暖房が大の苦手。滅多なことではつけない。あの顔周りが妙に暖かいのに足下は寒い、というのがどうにも耐えられない。エアコンをつけた時には惨めな気分になる。
 そうは言っても寒いのは寒いので何とかしたいと思って、暖房器具を色々調べていたのだが、どうしても電気代がかかる。それならエアコンと何も変わらないと思っていたら、先日、日経夕刊のコラムに「着る毛布」のことが載っていた。コラムを書いた人は作家なので、家でくつろぐようになっては商売あがったりではないかというオチがつくのであるが、そんなことになるのなら過ごしやすいに違いない、とAmazonでMOFRANというメーカーの着る毛布を買ってみた。

 届いたものは思ったより厚手の毛布だった。
 着ると、帯を結んでいない旅館の浴衣を着た状態になる、といえばイメージしやすいだろうか。膝掛けと違って、ふくらはぎをカバーしてくれるので暖かく感じる。欠点は、毛がちょっと抜けること、前まできちんとカバーされないこと、裾が長くて歩きにくいこと、だろうか。裾が長いせいで、腕を通すところが見つけにくい、というのが痛い。
 しかし風呂上がりに着るとだんだん眠くなるから効果は抜群である。これに膝掛けを加えて足回りを強化すれば言う事はない。お勧めの一品である。
スポンサーサイト

Carl Zeiss Jena Flektogon 20/2.8 on EOS 5D Mark3(ちょっとテスト)

 Carl Zeiss Jena Flektogon2.8/20とEOS 5D Mark3の組み合わせでテスト撮影。何も考えていません。とにかく撮っとけ、という感じで撮ってます。開放が異様に暗いのはそのせいです。周辺減光がこんな感じ…という参考程度にどうぞ。
 ピントはライブビュー10倍で合わせたので多分合ってるはずですが、絞った毎に確認をしていません。手持ちなので厳密な条件ではないこと、予めお含みください。
 どういうわけか、このレンズ、F22よりもうひとつ絞りが回ります。F32、ということなのでしょうか。

IMG_6194_28.jpg
(F2.8)

IMG_6195_4.jpg
(F4)

IMG_6196_56.jpg
(F5.6)

IMG_6197_8.jpg
(F8)

IMG_6198_11.jpg
(F11)

IMG_6199_16.jpg
(F16)

IMG_6200_22.jpg
(F22 )

まだまだスカイツリー

IMG_6100.jpg

 CZJ20/2.8を撮る前は、東伏見でスカイツリー絡め。
 一回撮ったあと、CZJのテスト、戻ってフォロワーさんと合流。
 カレンダーありがとうございました。
 わたしより上手な人と御一緒して、緊張したため、ロクに会話もしていないような…。
 それはわたしのコミュ力が無いということなのでどうでもいいのだけど、なんか連休に登山しなきゃいけなくなったような気がする(笑)。

IMG_6092.jpg

IMG_6095.jpg

 3000系もそうだけど、6000系も新宿線には2編成しかいないので珍しいのだけど、なぜかそういう気がしない。
 そして幕車。これもまた、気がつくとLEDなので待ち伏せしなきゃいけないような。

Carl Zeiss Jena Flektogon 20/2.8 on EOS 5D Mk3

IMG_0313+.jpg

 マウントアダプターを買ってきたので、さっそく取り付けてみることに。
 近代のがMk3にしてから堅かったので、今度は宮本製作所だ、と意気込んだものの、要するにレンズ→ボディの取り付け順の逆をやっていたからということが判明…。

 まあ、それはさておき(措くのか)。手持ちのM42マウントレンズから持ち出したのは、Carl Zeiss Jena Flektogon20/2.8。
 いくらZeissでも昔のレンズだしと思っていたが、

IMG_6069.jpg
(東伏見〜西武柳沢)

 いかがだろうか。わたしの印象は「使える」であった。
 四隅は暗くなってしまっているが、超広角レンズなんてみんなだいたいこんなもん、という認識なので、あまり気にならない。ピント合わせが苦労しそうだが、思っていたよりは楽に合った。何より20㎜でF2.8の割にはコンパクトである。設計の古いままのEF20/2.8を買うよりはこちらのほうが気楽に使える(ただし、値段は純正の中古相場と同じくらいであった)。

 そんなこんなですっかり気に入ってカメラを傾けて遊んでいた。

IMG_6078.jpg

IMG_6087.jpg

 こうやって坂を上るように撮ると、昔たまに行ってたラーメン屋の「のぼれ天まで」という文言と一緒に描いてあった龍の絵を思い出す…。くだらない事思い出す暇あったらなんとかすることが他にあるだろう、という話ではあるが。

続きを読む

俯瞰を楽しむ

 一泊二日で近江鉄道に行ってきました。

IMG_5836.jpg

 残念ながら100形は二日ともお休み。

 初日は太郞坊宮から俯瞰して、どこかで撮ろうと思ったのですが、太郞坊宮というのは県内でも有名な急階段だそうで…。延々と階段が続くんですよ、本殿までずっと。とにかく太ももが痛い。階段を上る時の動作ですね、足を上げる、これがもう重いのなんの…。
 その後貴生川までロケハンするも、どうも決め手に欠ける、という状態で一日目終了。もっと朝早く出てくれば良かった。

 二日目はTwitterでフォロワーさんから御教示を得て、八日市の俯瞰ポイントへ。

IMG_5843.jpg
(八日市〜河辺の森)

 これを撮っていると、散歩している人から声をかけられる。山道で車は滅多に通らない、完全に地元の人の散歩道という風情のこの場所で、望遠レンズ振り回していればイヤでも目立つのは自分が一番良く分かってる。
 お決まりの、
 「どこから来たの?」
 「東京です…」
 (この「東京です」と言う時が一番恥ずかしい。撮影行でも阿房列車でも)
 「うわ!」
 という会話のあと、この上に上がるともっと眺望が良くなるという聞き捨てならない情報が。
 ここでフォロワーさんと合流して、そのポイントへ。

IMG_5904.jpg
(八日市〜河辺の森)

 なるほど確かに良く見える。ここの凄いところは、

IMG_5944.jpg
(河辺の森〜五箇荘)

 こんな風景も撮れるところ。ちょっと位置をずらすだけでこれですか…。

IMG_5903.jpg
(太郎坊宮前〜市辺)

 太郞坊宮からはこんな感じでした。

 ちゃんと煽り撮影もやってます。

IMG_5870.jpg

IMG_5875.jpg
(日野〜水口松尾)

 一枚目は後撃ちだから思いっきりカメラ傾けてみました。正面ドンじゃないから、前撃ち後撃ち関係無いよなあ、と思いつつ。

 最後は高宮でシメ。

IMG_5988.jpg
(高宮付近)

 ここは超広角で煽り入れたらどうなるんだろうと思っていたところ。
 もう少し創意工夫が必要ですね。

 二日目はほぼ全ての日程でフォロワーさんと御一緒させていただきました。色々お世話になりまして、ありがとうございました。
最近の記事
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内地方私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
Carl Zeiss Distagon 2.8/15
SIGMA 20/1.4 Art
Voigtländer ULTRON 40/2 SLII N Aspherical
EF70-200/4L IS
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
EXTENDER EF1.4×III
EXTENDER EF2×III
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック