Carl Zeiss Jena Flektogon 20/2.8(もう一回)

IMG_9630.jpg

 Carl Zeiss Jena Flektogon 20/2.8とCarl Zeiss Distagon 21/2.8。
 このレンジのZeissが二本あるので並べてみた。
 DDR…Deutsche Demokratische Republik、東ドイツ製のツァイスである。東ドイツという国がなくなって久しいが、レンズにはこうして銘が残り、極東の好き者が持ち出している。
 Carl Zeissの銘がaus jenaになってますが、紛れもなくツァイスらしい。商標権で西ドイツのツァイスと揉めた時、こうなったとかいうのですが、この辺どうもはっきりしない。(参考
 ちなみに右側はコシナが製造している日本製である。ドイツ製のツァイスなぞ消滅している。C/Yマウントにはドイツ製と日本製の二種類があるが、ドイツ製のほうが高いのが常である。ドイツ製のほうが写りが良い、という話は聞くが気が進まないので手を出した事は無い。

IMG_9623.jpg

 長さが全然違う。Flektogonは67㎜のフィルター径だが、Distagonは82㎜。

 IMG_9578.jpg
(EOS 5D Mark3 Carl Zeiss Jena 20/2.8)

 写りはリサイズしてしまったので語ってもしょうがないが、発色は渋め。周辺は像が崩れている。この写真だと二両目から先や左の架線柱は大惨事であるが、もうこれはどうしようもないだろう。周辺の画質が荒れるのは14/2.8LでもD21/2.8でも一緒だし。
 M42なのでマウントアダプターが安価で、様々なカメラで使えるのは利点だが、いまだに4万も5万もするので、トータルで見た時、この価格に見合っているかははなはだ疑問である。買っておいて言うのもなんだが。ツァイスだと思って買うとガックリするかも…。

 なお、イエナのレンズはフィルターやねじ込みフードを絞めすぎるとオーバーインフになりピンぼけ写真を乱発する羽目に陥るそうなので注意が必要である。現にFlektogon35/2.4を壊したわたしが言うので間違いない。
スポンサーサイト

三度目の正直

IMG_9578.jpg

 今日は、まずいつもの柳2。
 Carl Zeiss Jena Flektogon 20/2.8を持ち出して広角馬鹿。
 発色は淡いけど、古いレンズ、おまけにこれだけの広角にしてはフルサイズでも割と見られる、と思う。編成の後ろに行けば行くほどとんでもない描写になっているが…これは別稿で。

IMG_9583.jpg
(白糸台〜競艇場前)

 いったん帰宅して出直す。前から気になっていた西武多摩川線の有名撮影地に。前にも来たことがあるが、ここは広角で。14㎜ではやや収まりが悪いので、Distagon21/2.8で。

IMG_9590.jpg

 今日はZeissの20㎜台に大変お世話になりました。

 夜はスカイツリー目当てで三度。

IMG_9609.jpg
(東伏見〜西武柳沢)

 見える。今日は見える。これが見たくて三度も来たのだ。肉眼では東伏見駅が明るくて見えないが、ファインダー越しにはばっちり見える。
 ライトアップが1830〜だと思って行ったら1845からだったというオチがついたが。

IMG_9618.jpg

 電車の光がぶれているのは、橋が揺れるのと三脚のせいかと。
 橋の揺れに合わせて三脚の一番細い脚がたわむのを目にすると、ちゃんとした三脚を買わなきゃいかんかと思い、懐事情を思うと嘆息するばかりである。嗚呼。

青空

IMG_9493_20140427230425d89.jpg

IMG_9514.jpg
(西武柳沢〜田無)

 Distagonの35㎜、EFとY/Cで揃えてみた。色々取っ替え引っ替えしてみたのだが…。
 午後は顔にしか陽が当たらないが、それもまた良し。

IMG_9572.jpg
(東伏見〜西武柳沢)

 そして、陽が沈んでまた明日が来るのである。

マウントアダプター遊び

IMG_9461.jpg
(西武柳沢〜田無)

 Carl Zeiss Sonnar 135/2.8(Y/C)で。
 ピントが確認しにくい。写りも個人的には好きじゃない。どうして?と聞かれるととても困るが。

IMG_9465.jpg

 ピントをちゃんと追い込めてないだけかもしれないが、他の写真も見るとどうも…。そういえば、JenaのSonnarも合わなくて結局売ってしまったっけ。発色傾向が合わないのかも。

 一方、VoigtländerのAPO-LANTHAR 90mm F3.5 SL Close Focus(M42)は

IMG_9453.jpg

 これは納得できる。
 さすが、コシナの人が「最高の一本」と言ったとか言わないとかだけある。
 軽くて取り回しがしやすいからライブビューでピントが合わせやすくて結果がたまたま良かった、という可能性を排除しきれないのが悲しいが。

 もう一本、Distagon35/2.8。

IMG_9457.jpg

 これに限らずY/Cで撮るとなんか黄色っぽいような。WBをいじると変わるけど。
 これは使える。が、現行Distagon35/2があるのでEOSで持ち出す理由が無かったり…やっぱりSonnarがマウントアダプター付けっぱなしになるか。

IMG_9464.jpg

 Voigtländer Ultron 40/2(現行EF)。現行Voigtländerでどぎまぎしていたが、とりあえず当たり。前回のカラスコのことがあっただけに、嬉しい。

COSINA 24/2.8 on EOS 5D Mark3

IMG_9399.jpg
(東伏見〜西武柳沢)

 スカイツリーバルブ目的でいつもの午後の撮影地へ。日没前は見えていたけど、結局曇って見えなくなった。
 今日は、コシナの24/2.8、28/2.8(OM)、Carl Zeiss Jena35/2.4とみなマウントアダプターで取り付ける物ばかり。

IMG_9405.jpg

 今日の写真はこのコシナの24/2.8で撮った。
 プラスチッキーな外観から想像できるように軽い。24㎜という広角の割に小さく出来ているのもありがたいところ。中古を7,000円ほどで買ったと記憶している。OMマウントの中古でも破格の安さだった。それがこれだけ写れば儲けものである。
 F2.8で撮ったので周辺減光が激しいが、広角開放の周辺減光なぞLレンズでもZeissでも回避不能である。どうしても気になるなら、フォトショで調整すればいいし。

 また、懐に優しいレンズをコシナが出してくれないだろうか。ZeissとVoigtländerという看板がある以上、商売の邪魔でしかないのかもしれないが…。
最近の記事
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内地方私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
Carl Zeiss Distagon 2.8/15
SIGMA 20/1.4 Art
Voigtländer ULTRON 40/2 SLII N Aspherical
EF70-200/4L IS
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
EXTENDER EF1.4×III
EXTENDER EF2×III
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック