散歩

 今日は西武の30103Fの甲種というネタがあったのですが、どうにも気分が乗らず。




 散歩です。
 バッテリーグリップ外すの面倒だし。
 こないだ買ったEF28/2.8を持ち出すべきなんでしょうが、なんとなくDistagon。しかも25ミリ。

5D3A4068.jpg

 太陽を入れても気になるゴーストが出ないのは、さすがです。大好きなD35/2もこの条件では怪しいかも。
 D25で正解、な気分。

5D3A4084.jpg

 青空の抜けがさわやかで、ファインダー越しでもスコーンとした色。わずかな時間の撮影でも、こんな時は嬉しいものです。
 じゃじゃ馬な評が多い25ミリですが、今日のご機嫌は麗しかったようで。

5D3A4066.jpg

 中島飛行機武蔵製作所(現武蔵野中央公園)から田無谷戸の中島航空金属(現住友重機)に伸びていた軽便線の跡。西武新宿線をくぐっていた痕跡。
 バルブ撮影してみたいですね。
スポンサーサイト

EF28/2.8 IS

5D3A4008.jpg

 買ってみた。犠牲になったのは同じ28ミリのカラスコである。

5D3A4011.jpg

 レンズ補正のせいか、周辺減光を感じない。

IMG_0070.jpg

 肝心のX7i、最短距離で。
 ローアングルでの無理な姿勢対策として、ISつき、コンパクト、となるとこの辺りのレンズが挙がるだろう。X7iとのバランスも思ったより悪くない。
 24、28、35と並単のリニューアルでISがついたが、この28ミリだけちょっと安い。F1.8があるからか、単に人気がないからか、それは分からない。

アングルファインダーCの見え方を改善する

IMG_0455.jpg

 どこのメーカーにもあると思うが、アングルファインダーである。ローアングルでの撮影に絶大な威力を発揮する…のだが、せっかく買ったのにあまり使うことはなかった。理由は簡単、ケラれるから。
 眼鏡はフレームに引っかかって見えない(のだと思う)ことがあるので、それは表面積の大きいレンズの眼鏡を使えば(たぶん)解決するはずである。問題はコンタクトをした時である。
 まつげか何かが当たって使い物にならないのである。ゴムの接眼部が短すぎる。少し離してのぞくのはアングルファインダーの意味が無い。18,000円もするくせに、これではドブに捨てたようなものである。
 検索すると花粉症で眼を洗う洗眼カップを使うという手があったので、さっそくやってみた。

IMG_0456.jpg

 わたしが買ったのはアイボン。これの底をピンパイスで穴をあけてくり抜く。多少凸凹してしまうが、アングルファインダーのレンズ径のほうが小さいので見え方に影響はない。

IMG_0457.jpg

 こういう感じで使用することになる。ただ、固定できていないので見た目がみっともないがガムテープか何かで外周を固定すれば良いかと安易に考えている。
 また、ネットで見た限りの話だが、ニコンの接眼目当てDK-19がもしかしたら使えるかもしれない。
 店頭で試させてもらえば、一番ありがたいのであるが。

EOS Kiss X7i

IMG_0454.jpg

 愛の、もといiのあるほう、である。

 バリアングル液晶の魔の誘いに負けて買ってしまった。当然、X7とトレードである。
 今年はもうこれでカメラは買わないはずなのに、どうしてまた増えるのか。

 この液晶がもう少し大きければ色々確認も楽そうである。タッチシャッターもついているから、AFポイントを画面上で切り替えてシャッターを切る、ということもできる。
 ただし、MFレンズを取り付けるとそもそもライブビューでの撮影だから、そういう機能は無効になる。5D3でライブビューを見ながらマウントアダプターでとりつけたレンズを撮影する感覚である。
 わたしはMFレンズが多いのである。予想していたことで、これは致し方ない。

 ちょっと懸念していた大きさは、X7と比べてしまってはいけないが、充分に小ぶりである。
 ホールドも当然、悪くない。これなら望遠レンズとの組み合わせでも、X7より苦労しなくて済みそうである。

 EF-S24/2.8を買うと、多用するレンジであるし使いやすそうである。APS-C専用レンズは、あまり買いたくないのであるが。そういう訳で高倍率ズームも迷っている。あると特に撮影会では威力を発揮するのだが、値段の割に画質で納得できない気がしているので、なかなか踏み切れない。

不気味なキハ30

 東京は国立に鉄道総研というものがある。昔よくこの横を通ったが、何をやっているのやらさっぱり分からない。
 中には怪しげな改造車があるというし、研究施設なので入れないと思ったら一般公開日があった。Twitterで知ったので、行ってみた。

5D3A3947.jpg

 なんだこれは。
 恐ろしく似合わないカラーリングのキハ30 15。
 わたしは大抵の鉄道車両のカラーリングを許容というか笑い飛ばせる人間であるが、これは無理である(最近で無理だったのは近江鉄道の900形。でもあれももう慣れた)。

5D3A3858.jpg

5D3A3851.jpg

 外見は改造されていないようで、この形式最大の特徴である外吊りドアもそのまんま。

5D3A3784.jpg

5D3A3968.jpg

 そもそもの色が違うのであるが、首都圏色をイメージして。この下を見ると全てがぶち壊しである。

 なお隣には

5D3A3942.jpg

 関西で見るね、これ。という車両が。


 ところで、これは書かないとこちらも腹の虫が治まらないのだが(書いても収まらない)、ひつこくキハ30の前にいたせいか、職員が聞こえよがしに悪口雑言を口にする。内容は明らかにわたしに向けてのものだ。迷惑なら迷惑と当人に向かって直に言えば良いではないかと思うのだが。
 こちらだって苦情を持ち込まれてまでいる気は無い。
 常に高い倫理意識で公正・誠実とは言い難いその心根に腹が立ったので帰宅した。
 二度と行かないので乞御安心。
最近の記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
Carl Zeiss Distagon 2.8/15
SIGMA 20/1.4 Art
Voigtländer ULTRON 40/2 SLII N Aspherical
EF70-200/4L IS
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
EXTENDER EF1.4×III
EXTENDER EF2×III
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック