EF8-15/4L Fisheye

IMG_0541+.jpg

 俯瞰の先生が何をどうしたのか広角レンズをご購入なさいました
 TLで見ているうちに身もだえするほど欲しくなり、自分も購入。

 広角端の8ミリは円周魚眼、15ミリは対角線魚眼と一本で二度おいしいレンズです。

5D3A9130.jpg
(8ミリ)

5D3A9173.jpg
(15ミリ)

 シグマから8ミリの円周魚眼と15ミリの対角線魚眼が出ていますが、利便性はこちらのほうがいいと思います。USMのお陰でフォーカスもスムーズ。レンズキャップがややゆるいのが気になります。

 円周の恐ろしいところは、うっかりしていると自分の足が写るところでしょうか。超広角もしばしば足が写ると言いますが、靴が入り込むのと足が入り込むぐらいの差があります。
 広角との合わせ技で使っていきたい一本です。
スポンサーサイト

ヘラルダー38

5D3A9111.jpg

 絶賛されているヘラルダー38を買いました。
 ショルダーは好きじゃ無いけど、一個持ってまして。決め打ちする撮影地はレンズ少なめで移動するのですが、今までのショルダーはフタしてカチッとはめて…内部チャックがないのです。これが嫌でした。
 で、買ってみて思うのはアホみたいに収納できるけど、これを持ち歩くのは現実的ではないな、と。
 もうワンサイズ下で良かったです。機材が大きくてショルダー好きな方にはお勧めです。APS-Cやミラーレスだと収納力は更にアップします。

 長距離移動の時にはやはりリュック式ですね。
 しかし、今使っているロープロのフリップサイド500は、厚みがあって新幹線の網棚がギリギリです。
 バッテリーグリップ付きのフルサイズが余裕で収納できるので当然かも知れませんが。もう少し薄めのリュック式がやっぱり欲しいです。
 ワンサイズ下のフリップサイド400は小物収納が全く使い物にならなかったので、やむなく500を使う日々はまだまだ続きそうです。

226ラストラン

 5/31に226がラストランということで、例によって例の如く前日乗り込みで近江鉄道へ行って参りました。

5D3A8607.jpg
(彦根〜鳥居本)

 前日の5/30にも貸切で226が走りました。
 フォロワーさんに言われるまですっかり忘れていて、彦根で目撃したのを迎撃。

 目をつけていたポイントへ移動して、明日へのイメトレ。

5D3A8638.jpg
(ひこね芹川〜彦根口)

 本当は別のポイントが駄目だったので切り替えたのでした。
 移動などの都合上色々考えても、広角で仕留められそうなのは、ここぐらい。それだけにかなり緊張して望んだ初っぱなのカット。

5D3A8708.jpg

 だいたい私は、練習電はうまくいっても本番が駄目なのですが、今回は極上の位置で切ることができました。
 優良可でいえば、優でしょうか。散々、こんなアホな撮り方をしていても、優は滅多にありません。

5D3A8721.jpg
(大学前〜京セラ前)

 徒歩と近江鉄道だけが頼りなので、万葉あかね線はスパッと諦めてこのポイントへ。
 ここも良いタイミングで切ることができました。
 先回りして河辺の森へ。

5D3A8753.jpg
(河辺の森〜五箇荘)

 待ってる間ものすごい強風でしたが、このせいで大凧祭りでは事故が起きてしまいました。確かに異様な強風でした。
 226待ちをしている間に雲が出てきてしまい、せっかくの広角も締まりの無い画に。
 多賀線は人数に比して撮れる位置が限られそうなので、これも諦めて、彦根付近でラストランの最後を押さえることに。

5D3A8771.jpg
(彦根〜ひこね芹川)

 既に線路を挟んで両サイドには同業が何人もいました。
 この期に及んで編成写真では面白くないので、あえて後撃ちで。「ラストランの最後の走行」という感じは、背中を撮ることで出せたと思っています。
 このあと本当にミュージアム内でつり革などが取り外されて即売会でしたが、即売会に参加せず、もっぱら226を撮っていました。足にマメを作ってしまい、歩くのが苦痛でして、本調子なら色々撮りまくっていたのでしょうが…まあ、今度の開館日に来ます。

 今回乗務の大任を果たされた近江さんに閉館間際にご挨拶をして、ラストのラスト入れ替え見物。

5D3A8923.jpg

 まず、この日の主役226が出てきます。

5D3A8940.jpg

 そして、303F+309Fの入れ替え。これは西武沿線から来た私にとっては感動のシーン。ゆっくりと8両編成が黄色い壁のように動く姿に見とれていました。
 これで220形は去っても、800・820形もいますし、まだまだ近江通いは止められません。

助太刀の押し売り

 Twitterのほうで散々ツイートした通り、5/16と5/23にくめがわ電車図書館の修繕の押しかけお手伝い(≒役立たず)をしておりました。

 5/16は水拭き。5/23は塗装。
 わたしは不器用なので、塗装は一切手を出さず(ちょっとやりたかったけど)、マスキング作業に従事。
 まあ、ほとんどギャラリー同然です…。
 23日は営業日でもあったので、図書館の人と図書館トークをしたり…(こう見えても前職なのです)、やっぱりギャラリーじゃないか。

5D3A8461.jpg

 全ての作業が終わると、撮影会タイム。
 こうして切り取ると、何だか現役の時のような感じになります。

5D3A8546.jpg

 きれいな姿になったのもそうですが、一週間限定でツートンが復活しました。

5D3A8552.jpg

 翌週の近江行きを控えていたため、日中にこの場所に現れることができなかったこと、このツートンを強調できる撮り方がとうとう思いつかなかったのですが、
 まさか生きてる内に本物の電車を洗ったり、塗装作業に従事する日が来るとは思いもしませんでした。人生何が起きるかわかりませんね。
 貴重な経験でした。関係者の皆様ありがとうございました。
最近の記事
カレンダー
05 | 2015/06 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内地方私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
Carl Zeiss Distagon 2.8/15
SIGMA 20/1.4 Art
Voigtländer ULTRON 40/2 SLII N Aspherical
EF70-200/4L IS
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
EXTENDER EF1.4×III
EXTENDER EF2×III
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック