再履修

 久しぶりに泊まり込みで近江鉄道へ行ってきました。風邪とか色々な理由で1月の予定が2月下旬…。

5D3B3744.jpg
(愛知川〜五箇荘)

 初日。
 すっきり晴れてくれないので再履修確定。夏向きの場所ですなあ…。切るタイミングも。

5D3B3775.jpg
(太郎坊宮前〜市辺)

 Twitterで見て行ってみたかった場所。
 ここも粘ったけどタイミングがうまくいかず。

 二日目。
 前日↓のような煽りを受けてレッツ登山。





5D3B3803.jpg
(米原〜フジテック前)

 道がいきなりなくなり面倒になったので下山。せっかく登ったので撮れるところから…。
 次行くときは寺からではなくて神社からの登り口を利用したほうが良さそうです。尾根伝いに頂上に出られるはず。

5D3B3856.jpg
(日野〜水口松尾)

 登山を断念した後は日野で自転車を借りてサイクリング。高低差が意外とあるので自転車じゃなくて原付とかだと楽そうだと思いました。

 そんな感じでやや不完全燃焼だけど今年も近江詣で、始めました。
 高宮は次でたっぷり張り付きます。
スポンサーサイト

去年の今日

IMG_0662.jpg

 去年の今日は近江鉄道でスペシャルな貸切に参加していました。
 最初で最後の220重連。
 うっすらとなんか企画してみたいなと思う反面、「ツボ」を押さえる程の知識もなく。

ちょっとがっかり(TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO VC USD)

5D3B3423.jpg

 実はレンズを買いました。
 タムロンのSP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD。手ぶれ補正のついている方です。

5D3B3474.jpg
(F2.8)

5D3B3476.jpg
(F4)

 なんか背景が汚いせいか、ごちゃごちゃしてますね。
 手持ち撮影なので大きさが違います。

5D3B3497.jpg
(F2.8)

 買ってちょっと部屋で振り回した結果、VCのお陰か1/10でも手ぶれしません。とは言ってもマクロ域ではなく、部屋の真ん中から端っこにある本棚を撮ったので、1.5mくらいの距離でしょうか。
 外に出てマクロ域で撮ってみると、止まっているつもりでも自分が動いているため、ピントを外す場面が多い。この感覚はF1.4レンズと同じです。VC云々ではなく、マクロな用途は三脚を使え、という基本的な話になってきます。三脚使うならVCいらないし…このVCは「撮影距離が約3mより近くになるに従って、手ブレ補正の効果は徐々に減少していきます」とメーカーのサイトにも明記されているので、やはりマクロな撮影は三脚必須でしょう。

 部屋でのブツ撮りにはなかなか威力を発揮しそうではありますが…もう全部三脚とセットで使うんだ、とVCなしの272Eを買う方がコスパは高いと思います。横着者はハイブリットIS搭載の純正なのでしょうね。
 ということで、個人的見解としてはやや扱いにくい、少なくともわたしの使用スタイルからは、という感じですね。よく写るのは間違いないところですが。

 マクロ手持ちなどという真似をするな、という一言に尽きますね。
最近の記事
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
Carl Zeiss Distagon 2.8/15
SIGMA 20/1.4 Art
Voigtländer ULTRON 40/2 SLII N Aspherical
EF70-200/4L IS
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
EXTENDER EF1.4×III
EXTENDER EF2×III
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック