Build 6

5D3C1028.jpg

 なんかでっかい鉄骨組みの建物が。
 店舗…じゃないですな。
スポンサーサイト

Ubuntu 16.04 LTSをUSBメモリにインストールした話

 たぶん、パソコンいじってて今までに一番の困難に出くわしました。
 原因は全て自分なのですが。

 BootCampで使い道に困っていたUSBメモリ。なんか面白いことないかなと思っていたら、UbuntuのブートUSBとして使えるな、と思って作成(これはこれで苦労したのだけど)。確かに動く。
 「ああ、そういえばインストールもできるんだっけ」
 と思ったのが良くなかった。
 というのも、ブートローダのインストール先を間違えるということをやらかしました。
 気がついた時には遅く、神に祈っても事態は好転するはずもなく。
 インストールしたUSBを刺しておけば、altキー押しっぱで起動ディスクを選択できるのですが、普通に電源を入れるとgrubが立ち上がってその先に進んでくれません。
 USBポート1つとaltキーを押す手間を甘受すればmacOSが使えるが、そんな面倒なことをしたくないので復旧に入ることに。
 まずgrubからMacOSを立ち上げる方法は早々に諦め(できるらしい)、macOSを再起動してcommand + RでmacOSユーティリティーを起動〜Time Machineから復元。これでどうにか元に戻りました。
 が、メモリをバカ食いしたり挙動がおかしいので結局再インストールすることに…。
 復旧して即、USB3.0のメモリにMacの起動ディスクを作成しました、ええ。痛い教訓です。Windowsでも同じかと。
 (BootCamp環境のWin10には必要だろうか?)

 で、USBメモリにインストールを再度試み今度こそ成功。
 が、無線LANにつながらない。そもそもSSID一覧が出てこない。
 有線でつないでドライバーをダウンロードして解決しました。ケーブル捨てないで良かった…。
 AppleのMagic mouseとWirelessキーボードはBluetoothで認識せず、やっと認識したかと思えば今度はMac側で認識しないという訳の分からない状態になったので、iMacで使うときは有線キーボードとマウスにしました。
 この2つがインストール後の面倒なこと。

 雑感
 左端のメニューがうっとうしい…自動的に隠す設定にすれば今度はカーソルを持って行っても感度がいまいち…。
 持ち運びができるOSは便利。だが他人のPCに刺して使うというシチュエーションが人生で何回あるのかは疑問。
 iMacよりもMacBook Airで使ったほうが色々面倒くさくなさそう。

 まあ面白がって、という感じです。メインOSで使うのはやっぱり厳しいです。
 DLしてからのインストールや設定の手間ひま考えれば、サクッとWindowsを買ってくるのが正解だと思います。Windows10は安いし。

 USBにUbuntuをインストールする手順はこちらのサイトを参考にさせていただきました。バージョンは古いですが、やることは基本同じです。

 で、これ読んでUbuntuのインストールやってみようという方、ブートローダのインストール先だけは絶対気をつけてください。本当、一時は自力救済を諦めました…。
最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
Carl Zeiss Distagon 2.8/15
SIGMA 20/1.4 Art
Voigtländer ULTRON 40/2 SLII N Aspherical
EF70-200/4L IS
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
EXTENDER EF1.4×III
EXTENDER EF2×III
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック