南海汐見橋線

 先日に書いた通り、大阪行ってきました。
 せっかくの大阪なのだからと阿房列車を運行して参りました。

080323-120656.jpg
080323-120547.jpg
汐見橋
 
 まさに都会の中のローカル線。
 ここは本当に大阪市内か? 

 今さらここで書くまでもなく、あちこちで散々書かれておりますが、本来の南海高野線は、この汐見橋から極楽橋まで。運行の形態と路線の戸籍が違う、というよくある話です。

 岸里玉出までの沿線もまさに支線そのもの。そのくせ複線だったりするから余計侘びしい。
 この汐見橋に阪神のなんば線(西大阪線が近鉄難波へ延伸)が伸びてくる平成二十一年には、変化があるかも知れませんが…。
 だけど、岸里玉出の手前はいきなり単線。これはまあいい。西武新宿線も本川越の手前から単線になるから、多分なんとかなるだろう。
 問題は…

080323-122205.jpg
岸里玉出

 こんな風にどう考えても長編成は厳しい岸里玉出の汐見橋線用ホーム。
 おまけに高野線とはレールが繋がっていない。
 阪神なんば線が開通したらどういう変化があるのだろうか。非常に興味深い。

 いやしかし、こんな露骨な「お前は向こうへ行け」と言わんばかりの厄介払い的な配線を見るのは久しぶりです。
 私鉄ローカル線巡りでは珍しくないですが、大手私鉄でこんな光景は珍しい。
 関東だと、綾瀬駅の北綾瀬支線みたいな感じだけど、歴史の厚みが違います。
 この区間の開業は明治三十三年(1900)。そう考えると侘びしさが一層募ります。


 来月あたり、夜行高速バスで、石川の北陸鉄道か、水島臨海へ行こうかと思っております。
 さすがに往復はきついから、片道だけ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
SIGMA 14/1.8 Art
EF40/2.8
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック