楽しいチョイス

 本当は今日あたり、「Zeissの時間だあああああ!」とかやってみたかったのだけど、来週あたりに出費がありそうなので見送ってしまった…。

 RX100、評判が宜しくて。個人的なツボを書くと、
 ・腐ってもZeiss
 ・CMOS・2000万画素なので、いい画になりそう
 ・RAW撮りOK
 ・200mm相当までズーム可能な“全画素超解像“ズーム搭載。劣化もほとんどない、らしい

 まあこんなもんか。ぐだぐだ言ってもトップの理由が一番大きい。結局そこかよ、という感じだけど。
 逆にマイナスポイントを列挙する。
 ・望遠が、S90に劣る
 (28-100。S90は28-105)
 ・ISOの高さ(125スタート)のため、広角開放(F1.8)・晴天時ではシャッターが切れない
 ・キヤノンとは色々違うであろう、操作性
 ・付属ソフトのインストール。二社混在はちょっと(市販現像ソフトを使わないので)

 デジカメはほとんどキヤノンしか使ったことがないので、メリットでもありデメリットでもあり。
 コンパクトくらい違うメーカーでもいい気がするけど、リコーのR10の時もちょっと苦労したので。

 “全画素超解像“ズームはやっぱりRAWで使えないのが残念。
 比較表を見て、あとちょっと悩もう。S110と1万円くらい差があるし。

 ネットで検索してた中で、最短撮影距離の長さ(といっても、S90と同じ5cm)を「Zeissが光学性能を重視したから」というような擁護を見かけたが、Distagonをどう解釈するんですかね。Jenaまでさかのぼるとアンフェアかもしれないけど、Flektogonもあるし。
 そういう擁護をするなら、通常域での寄れなさですべきではないかなあと思うのですが。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
SIGMA 14/1.8 Art
EF40/2.8
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック