ICF-SW7600GR

IMG_0124+.jpg

 ソニーのICF-SW7600GRを買った。ただのラジオならこんなバカでかいものを買う必要はない。radikoもある今、AMとFMならもっと小さいもので充分である。これは長波や短波も守備範囲に入る。
 この機種はソニーのラインナップの中でも上位クラスの代物で、実売はたぶん三万円近くしたはずである。短波放送が聞きたいがさすがにその額は出せない。だが、Amazonで並行輸入品を売っていて、それならその半分くらいで買える。もちろんわたしが買ったのは並行輸入品である。
 並行輸入品は国内品と同梱物が異なり保証もないのであるが、安さに負けた。どうせ保証期間内に壊れることなどまず無い(だろう)。

 既にICF-SW35というラジオを持っているのだが、このテンキーでダイレクトに周波数を入力できるのが一番の魅力。ちまちまチューニングするのは面倒である。
 わたしが遠距離受信を始めた頃は、ブームはとっくに過ぎ去った頃であったが、Panasonicからも受信機が発売されていて、ソニーにはこの7600GRのさらに上位(勿論お値段も更に上位)が控えているという状況であったが、この二日ほどググってみると、状況はかなり一変して中国製ラジオが幅を利かせているようである。わたしが一旦足を洗うくらいの頃に中国製が登場して、値段の安さで評判になっており、三千円程度のものを買ったのだが、安かろう悪かろうで感度も良くないし、ロッドアンテナは折れるしで散々な目に遭った。それがきっかけというわけでもないが、段々と遠のいてしまい、またぞろぶり返してきたわけで。

 さすがに希少な日本製だけあって感度もいいし、何よりダイレクトに入力できるのが便利である。若干音がこもっているような気がするが、機能性とトレードというところだろう。

 今後ソニーが後継機を出すかどうかが怪しいのだが、絶版となると困るのでもう一台買うか、それとも故障上等で中国製ラジオでも有名なDE1103かPL-660を買おうか、そう思わせるような出来の大変良いラジオなのである。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
Carl Zeiss Distagon 2.8/15
SIGMA 20/1.4 Art
Voigtländer ULTRON 40/2 SLII N Aspherical
EF70-200/4L IS
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
EXTENDER EF1.4×III
EXTENDER EF2×III
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック