東京都交通局上野懸垂線

IMG_0339++.jpg

 上野動物園の中を走るモノレール。
 日本では珍しい方式で走るらしいのだが、そういうことにはあまり関心が向かない。東京都交通局はこの路線に乗れば完乗なのである。

 だが、たかだか0.3キロのこの路線、一寸の虫にも五分の魂でなかなか自己主張をしてくれる。アクセスはJR上野から至近だが、上野動物園の中を走るので、動物園への入園料がいるのである。
 片道150円にプラスして、入園料が大人600円。往復すればもう150円上増しで900円になる。0.6キロに900円もかける気には、さすがにならない。ましてや都内である。日頃の行いを棚に上げて言うが、馬鹿馬鹿しいにもほどがある。
 だが、上野動物園にも手抜かりというか、サービスの良い日があって、無料開園日がある。
 今日と、五月四日(みどりの日)と十月一日(都民の日)の三日(中学生は五月五日も無料)である。
 今年の十月一日は平日であるから、今日と五月四日がチャンスである。モノレールだけに乗ろうとする人間が日本に何人いるか分からないが、とにかくそういうことになっている。

 陽気は上々で、桜がもう咲いている。別に先を急ぐことは全くない。今日はこの上野懸垂線に乗る予定しか立てていないから、納得するまで桜を見物して家族連れで混雑する東園駅に行列してあっけなく0.3キロを乗車した。乗車時間よりも並んでいる時間が明らかに長かった。
 帰りは近い根津ではなく、不忍池を見ながらふらふらと上野駅まで歩く。
 何しろ上野には滅多に寄り付かないから、お上りさんの散歩のようなものである。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本初のモノレールは…

園内モノレールとは興味深い。動物園なのに遊園地気分も味わえるから、お子様達は大喜びでしょう。手元の資料には「わが国では1957年、東京の上野公園に開設された懸垂式のものが最初」とありますが、もしかしてこれの事?俺も機会があったら乗ってみたいですね。電車も好きですが、モノレールも結構好きです。レールにぶら下がって移動するという発想が面白い。

恐らくこれのことですね。
モノレールは必然的に高いところを走るので眺めは良く、周りに壁などもないので視界も良好です。
こればっかりは、普通鉄道の及ぶ所ではありません。
ただ、建設費がかさむのか、お値段がなかなか張るのが難点です。
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
SIGMA 14/1.8 Art
EF40/2.8
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック