KATO キハ110-100

IMG_0267.jpg

 KATOのキハ110を買ってみました。
 実車に強い思い入れはないのですが、阿房列車を運行すると結構、この形式にお世話になっているような気がします。なんとなく発売以来気になっていて、2両セットは買ったのですが、卓上線路では単行でないと走れないので(カーブはC140-60)、結局両方買ってしまった、という。
 うまく説明できないのですが、要するに欲しかったということ。

 わたしにしては珍しく、ベンチレーターはもちろん無線アンテナ、信号炎管までつけています。普段は箱出しで走ればいい、という主義なので付属パーツを取り付けること自体、かなり異例です。
 今回初めて室内灯を取り付けてみました。
 こういうことをすること自体、特に思い入れの無い証拠。軽い気持ちでトライしてみました。
 ちなみに取り付けたのは、KATOのLED室内灯クリアです。キハ110は違う室内灯製品が指定ですが、ネットで検索するとLED室内灯クリアのほうが明るいし、旧製品と互換性がある、という評判だったので。

 小学生の時にミニ四駆ブームだったので、工作自体が物凄く久しぶり。
 まず、照明板の長さ合わせで躓きました。ユニット分も含めて長さ調節しなかったのが原因(うつけ…)。こういうところが、工作経験の無さとして他の人と違いの出るところでしょう。
 まあそこさえクリアしてしまえば、あとは簡単。

 しかし、いざ光らせてみると、意外と不均一です。写真では右手にLEDユニットがあるのですが、右から左に光量が落ちているのがよく分かります。片側から光を出しているので、当たり前なのですが、少し残念。
 そうは言っても、今までヘッドライトとテールランプしか光らなかったのが室内まで光るようになったのだから、不満よりも満足度のほうが高い。ケチは色々あるけど、それを超越します。
 細かいパーツを取り付け済みにしてくれた方が文句ありません。更に改造する人には余計なお世話かもしれないけど、箱出し派にはそのほうがありがたいのです。

IMG_0269++.jpg

 ちなみに線路はトミックスのミニカーブレールですが、ちゃんと通過します。
 モーターが結構な音を立てますが…(特に低速)。キハ120の首都圏色なんて欲しくなります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
Carl Zeiss Distagon 2.8/15
SIGMA 20/1.4 Art
Voigtländer ULTRON 40/2 SLII N Aspherical
EF70-200/4L IS
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
EXTENDER EF1.4×III
EXTENDER EF2×III
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック