天と地と(地編)

 昨日の続き。銚電寝鉄編です。
 不審の度合いが一層増します。

IMG_3833.jpg

 仲ノ町駅で入場券を買えば中に入れます。
 撮り(寝)やすい位置にあったデハ1002。

IMG_3893.jpg

 このステップに足をかけて、一日の業務が始まる…。そんなイメージで一枚。

IMG_3860.jpg

 デキ3をまともに撮ってないのに気がついた…。トロリーポールになってまたちょっと印象は変わりました。

IMG_3899.jpg

 車庫で撮っている途中、2000形が動き出してこの位置に。
 しかし、この塗装の復刻か…似合ってると思うけど、どうも…。

IMG_3902.jpg

 こっち側は京王みたい。

IMG_3870.jpg

 この丸ノ内線カラーが鮮やかでいいですね。
 自主再建断念というニュースもあったけど、デハ1001の検査もしているようで、この先がどうもよく分からない…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

黒と赤のエクスタシー

お写真拝見。大胆な構図ですね。流石です。

『天と地と』(1990年公開)はダサクの部類だとは思いますが〔冗談〕あるいは〔喜劇〕だと最初から割り切れば、結構楽しめる映画だと思います。製作者の才能と演出家の才能は全く別物である事を教えてくれる貴重な作品でもあります。監督の春樹さんは、黒澤明に対抗意識を燃やしていた(?)という噂も…。

ありがとうございます。

普段ではなかなか電車に近づくのは出来ないですから、通り一遍の構図ではなく、こういう誰もやらなさそうな感じで撮ってみたい、という思いはありますね。
ただ、正面ドン!ですから、芸が無いんですよね…。それこそあらゆる角度でやらなきゃいけないなと思ってます。
撮っている時は相手は動かないだけに、技術はもちろん、発想力まで試されている気分ですよ。オーバーに言えば、真剣勝負。むろん斬り合いに負けて連戦連敗です。

『天と地と』は見た記憶があやふやですが、確かテレビでもやってましたよね。
黒澤明を意識して撮ったと言われると、そう言われると…。
最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
SIGMA 14/1.8 Art
EF40/2.8
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック