Carl Zeiss Distagon 21/2.8(ZE)&Vario Sonnar80-200/4

 消費税も上がるのでと言い訳をしてレンズを買いました。
 まず本務機、EOS向けのDistagon21/2.8

IMG_0367.jpg

 CONTAX向け、初Zeissのズームです。Vario Sonnar80-200/4

IMG_0369.jpg

 Vario Sonnarはフィルムなのでまだ撮っていません。
 D21/2.8をつけて試し撮りに。

IMG_8005.jpg

 21㎜という距離の割には、14/2.8Lのように激しく歪むという感じがしません。歪んでいますが、もっと穏やかな感じ。14㎜に慣れているとちょっと中途半端かなと思っていましたが、なかなかどうして撮りやすいので驚きました。
 これ、カメラを傾けているのでもっと激しく湾曲すると思うのですが、この程度というのが恐ろしいですね。

 このレンズのレビューを読むと、ファインダーを覗いた瞬間から名レンズと分かる…みたいなことが書いてあるのですが、なんとなく分かります。この感じはPlanar85/1.4と似ています。
 Distagonは男性的、Planarは女性的な凄味を感じる、というのが個人的印象です。
 Planarはハッとさせられるような感じで、Distagonは斬り込まれるような感覚なのです。
 時代劇じゃありませんが、
 「先生、お願いします!」
 という用心棒みたいな力強さがDistagonにはあると思います。

 わけのわからない感想ですが、もう一つ、嬉しいのは

IMG_7995.jpg

 こういう太陽が横から入っても、14㎜のように「虹」がそれほど目立たないところ。太陽の近くに僅かに出る程度。
 玉が思いっきり出てるんだから比較になりませんが、どうしても太陽が横から入ってくるような時、これは14㎜よりもアドバンテージかな?と。

 21㎜という超広角でありながら、14㎜ほど使いにくくなく超広角な表現がし易い、という、たぶん、超広角レンズならこれ逝っておけ、という物でしょう。Distagon全てを使った訳ではないですが(15・18・28㎜、35/1.4は未体験)、恐らくDistagonシリーズ最上ではないかと…。
 残念なのは値段。まともに買うとキヤノン20㎜の3倍くらいします。
 16-35と40/2.8を売り飛ばしたのでだいぶ差額が小さく済みましたが…これを他人に勧めるのは難しいですね。AFもないし。思いっきり恨まれそう。
 価格とAFを割り切れれば、最高の一本です。最初にこれ買えば、14㎜はもしかしたら、いらなかったかも…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
SIGMA 14/1.8 Art
EF40/2.8
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック