ちょっとがっかり(TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO VC USD)

5D3B3423.jpg

 実はレンズを買いました。
 タムロンのSP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD。手ぶれ補正のついている方です。

5D3B3474.jpg
(F2.8)

5D3B3476.jpg
(F4)

 なんか背景が汚いせいか、ごちゃごちゃしてますね。
 手持ち撮影なので大きさが違います。

5D3B3497.jpg
(F2.8)

 買ってちょっと部屋で振り回した結果、VCのお陰か1/10でも手ぶれしません。とは言ってもマクロ域ではなく、部屋の真ん中から端っこにある本棚を撮ったので、1.5mくらいの距離でしょうか。
 外に出てマクロ域で撮ってみると、止まっているつもりでも自分が動いているため、ピントを外す場面が多い。この感覚はF1.4レンズと同じです。VC云々ではなく、マクロな用途は三脚を使え、という基本的な話になってきます。三脚使うならVCいらないし…このVCは「撮影距離が約3mより近くになるに従って、手ブレ補正の効果は徐々に減少していきます」とメーカーのサイトにも明記されているので、やはりマクロな撮影は三脚必須でしょう。

 部屋でのブツ撮りにはなかなか威力を発揮しそうではありますが…もう全部三脚とセットで使うんだ、とVCなしの272Eを買う方がコスパは高いと思います。横着者はハイブリットIS搭載の純正なのでしょうね。
 ということで、個人的見解としてはやや扱いにくい、少なくともわたしの使用スタイルからは、という感じですね。よく写るのは間違いないところですが。

 マクロ手持ちなどという真似をするな、という一言に尽きますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
Carl Zeiss Distagon 2.8/15
SIGMA 20/1.4 Art
Voigtländer ULTRON 40/2 SLII N Aspherical
EF70-200/4L IS
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
EXTENDER EF1.4×III
EXTENDER EF2×III
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック