新潮社創業120周年記念写真展

 新潮社創業120周年記念写真展に行って参りました。目的は阿川弘之先生と吉村昭先生の写真。
 お二人とも上の方に飾られてて、よく見るにはちと残念な位置。阿川先生は潜水艦に旧海軍の軍服姿で御満悦。吉村先生は実に美味そうにお酒を飲んでいるところ。いやあ、いいものを見させてもらいました。他の作家はまあまあ、軽く流す程度で…。
 ところで、この写真展の限定グッズとして、

IMG_0704.jpg

 こんなものが売られていました。
 昔の新潮文庫の装丁のノート。中は真っ白で夏目漱石の『それから』が表紙になっています。
 せっかくなので手元にある本物と比べてみました。

IMG_0697.jpg

IMG_0698+.jpg

 本物は内田百閒の『百鬼園随筆選 その二』です。師匠の贋作と肩を並べるのはいかがなものかと思いますが。
 ほーらこの通り、昔の新潮文庫は少し縦に長かった…と思って書棚を見たら、

IMG_0701.jpg

IMG_0703.jpg

 同じサイズ、同じ装丁の新潮文庫を発見。
 奇しくも同じ、『百鬼園随筆選 その二』です。
 お前は同じ本を二冊も買うのか、と言われそうですが、その通りですけど何か?

 奥付を見ると、長い方は昭和十六年九月の三刷、同じ長さのものは昭和十八年四月の四刷でした。
 戦況の悪化とか関係あるのかなあ…と思わせるような小さな発見でした。

 あと記念グッズの方は書名の表示位置が狭いですね。しかし、絵の船は同じ位置。印刷の関係かな?それとも本物の『それから』はこうなっているのか?たかがノート一冊でも謎は尽きないのでした。
 いや、戦前版新潮文庫の『それから』なんて買いませんよ。買わないんじゃないかな、たぶん。見つけたら買うかも(汗)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
Carl Zeiss Distagon 2.8/15
SIGMA 20/1.4 Art
Voigtländer ULTRON 40/2 SLII N Aspherical
EF70-200/4L IS
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
EXTENDER EF1.4×III
EXTENDER EF2×III
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック