阿川弘之『井上成美』(新潮文庫)

「しげよし」と読みます。
この本は昭和期の日本海軍軍人であった、井上成美の生涯を描く歴史小説です。
これと『米内光政』、『山本五十六(上下)』で、阿川弘之の「海軍三部作」と言われます。

昭和は教科書しか読んだことのない御仁、日本軍人というと、粗野で軍刀を抜いて相手を脅迫するなど朝飯前、というイメージの御仁に是非読んでいただきたい。
こんな人がいたのかときっと驚かれると思います。
今で言う理系の人で、相手を理詰めで論破、辛辣なことも言い、それ故、人によっては評価の分かれる人です。わたしも「いる分には頼もしいが、お友達にはなりたくない。ましてや上司なんてご免被りたい」と思います。

大雑把に言うと、昭和の海軍は、昭和五年のロンドン海軍軍縮条約を巡り、反対の「艦隊派」、賛成の「条約派」に分かれます。この派閥抗争が様々なエポック・メーキングな時点で影響を及ぼします(更に大雑把に言うと、艦隊派が対米戦派、条約派が対米戦反対派になります)。
まあ、両派とも、誰々は艦隊(条約)派だったりそうじゃなかったり、曖昧なところはあるのですが、本書の主人公井上成美は条約派とされるのが一般的です。
様々な歴史上の転換点で、彼がどのような主張をしたか、本書をご覧下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
Carl Zeiss Distagon 2.8/15
SIGMA 20/1.4 Art
Voigtländer ULTRON 40/2 SLII N Aspherical
EF70-200/4L IS
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
EXTENDER EF1.4×III
EXTENDER EF2×III
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック