西村直紀『亡命空路―国を捨てた者たちの飛行記録』(グリーンアロー出版社)

最近はあんまり聞きませんが、「飛行機での亡命」に迫ったノンフィクション。
政治的に暮らしていけないと判断した人、権力の座から追われ、失意のうちに国を去らなければならなくなった、独裁者。登場人物は実に様々です。

宣伝合戦で、片方は英雄と持ち上げ、片方は身を持ち崩したロクデナシとされ、亡命の動機の本当のところが見えにくくなっているのですが、そこまで切り込んではいません。例えば、台湾から中国へ亡命した軍人はトランプ賭博で多額の借金があったというスキャンダル報道がされている、というようにさらっと流しています。

本書の性格上、登場人物は空軍軍人が多いです。そりゃ、飛行機乗りなら国境突破も余裕ですから、民間人よりも圧倒的に有利です。そういう意味では一般的な亡命手記(例えば一時たくさん出た北朝鮮もの)と比べて特殊かもしれません。
まあ、亡命の仕方がポピュラーな方法ではない、というのが本書の特色でしょう。

今でもやってるのかわからないのですが、面白いのが、台湾と中国。両国とも、亡命に使った機種によってランク分けした賞金を出すとしているところ。
しかも金塊というのがいかにも中国人らしいと思いませんか?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
SIGMA 14/1.8 Art
EF40/2.8
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック