蘇れ!俺の西鉄ライオンズ




 非常にきついことを言うと、この頃のライオンズはもう福岡にいられない状態でした。
 平和台球場は福岡市のもので、使用料がいきなり数倍に跳ね上がり、ファンはというと、「黒い霧事件」の影響で弱っちくなったライオンズにそっぽを向くという状態。
 赤字は嵩むし、これ以上やれませんと両手を挙げて、西武の堤に売り渡すことになったわけです。
 坂井保之(当時の球団社長)氏が著書で、この曲のことを、俺たちはこんなに一生懸命やったのに、それはないだろう、というニュアンスの気持ちになったそうです。
 ガラガラの平和台の写真も残ってますからね…、正直、福岡の人が「なんで所沢に…」と愚痴るのを見ると、「あなたがたにも責任、半分とは言わないけど四分の一はあるのと違うんですか?」と言いたくなります。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
SIGMA 14/1.8 Art
EF40/2.8
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック