それって楽しいの?

 下の記事で書いたブクレコには、フォローという機能がある。要するに、チェック機能だ。
 どういうわけか、全然ジャンル違いのものを読む人からフォローされているのだが、そのフォローされている人の紹介文に、「読書のすすめに行く」という一文があった。
 検索してみると、店長がお勧めの本を積極的にプッシュしてくるらしい。
 なんじゃそりゃ。
 そんな所へ行って、面白いのか?
 読書に求めるものは人それぞれだが、自分の場合は、知識欲と娯楽を満たしてくれればいい。
 人に勧められて、それを買う。それもアリなのかもしれないが、それはただの思考停止にしか思えない。興味あるジャンルの棚を見て、何かないかと探すのも一興なんである。
 そして、買うかどうか判断する。この一連の流れはゲームみたいなものだ。勝つ時もあれば、負ける時もある。自分で判断する、というのがキモで、これがないといつまでたっても、自分の中の「基準」が出来ない。雑食のようになんでも読むのなら不要であるが。

 例えば、わたしは鉄道マニアの部類に入る人間だから(自分では、素人より少し詳しい程度と思っている)、その手の本を読む。殊に新書に、その手の本は多い。だが、一般に鉄道マニアの書いた、ぱっと見一見さんいらっしゃい的な本は危険である。「鉄道」のコーナーに行っちゃう本のほうが、却って分かりやすかったりする。
 なぜ危険か。それはとんでもなく悪文である場合が多いからだ。知識はあっても筆力がついてきていない(もしくは全くない)。これは「クズ本」である。そういう経験があるので自ずから慎重になる。これも身銭を切って判断してきたお陰である。もちろん、授業料は返ってこないが…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
SIGMA 14/1.8 Art
EF40/2.8
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック