けだものにほどこすべし

 会社でふとした行きがかりで、ぼけてしまったら、
 ・外で死ぬ
 ・畳の上で死ぬ
 どちらがいいかという話になった。
 わたしは断然、外である。
 一遍上人の「(亡骸は)野に捨ててけだものにほどこすべし」が頭に浮かんだからだ。

 自分と一遍上人を比肩するつもりは毛頭無い。
 酒が飲みたいし、美味い物が食いたいし、欲しい物は沢山ある。
 一遍上人は全てを捨てて、遊行した。家族すら捨てて。
 そんな真似が、俗臭たっぷりのわたしに出来るわけがない。出来る事は、上人が言われたように南無阿弥陀仏の名号を折に触れ唱える事ぐらいなものである。

 阿弥陀仏への信・不信は問わず、名号を唱えれば全ての人が往生できるという教えに物凄く、感動したのは数年前のことである。それからは時宗門徒でありたいと思ってきたのだが、本題から外れるので元に戻る。

 それで、その俗な身体もいよいよという時というかその後がメインだ。野に横たわった亡骸は、野犬にでも食い散らかされる。別にそれでいい、と思っている。
 ロクなことをしてこなかった俗人の、できることなどそのくらいだ。

 そういえばいつだか、青木ヶ原の取材をしていたテレビが似たような事を言っていた。野犬や他の動物に食べられ、悲惨なもんですよと言っていたが、そういうことなら臨終の地は青木ヶ原に決まりである。
 もっとも、ぼけてしまってはあの山の中に入る体力も無いだろうし、それ以前に警察に保護されるのがオチだ。

 「一代聖教皆尽きて南無阿弥陀仏に成り果てぬ」ではないが、どうせ身上一代限りではないか…の思いは強い。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

なんか

誤解されそうですけど、死ぬとかそういう話じゃ、ないですから。
最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
Carl Zeiss Distagon 2.8/15
SIGMA 20/1.4 Art
Voigtländer ULTRON 40/2 SLII N Aspherical
EF70-200/4L IS
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
EXTENDER EF1.4×III
EXTENDER EF2×III
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック