復帰40年

 負担負担とそれだけが切り口か?
 この間さるネットの記事で興味深い論考があった。沖縄からアメリカ海兵隊がグアムに移転するのは、中国が「近すぎる」からだという。
 はあはあ、昭和十六年のグアムに真珠湾があるようなものですなあ…極端だけど。
 そうなると、日米安保についても、自他共に認める右翼なわたくしでも有事の実効性が疑わしいなと思うわけでして…。そういう切り口の論調が管見の限りでは見られないのが残念ですね。

 沖縄は誰が何と言おうと、「最前線」になる率は結構なものがある。どっかの国の渡海能力はどんなものか知らないが(先に台湾に上陸しそうだが)、もう一回地上戦になることも有り得る訳である。
 こういう話を聞いて、非武装中立とかいうキーワードが頭に浮かぶおめでたい、失礼。人のいい方は、もう少し歴史を勉強しましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
月別アーカイブ
Twitter
プロフィール

syuusui

Author:syuusui
鉄道趣味者 国内私鉄派
写真者詭道也 則広角馬鹿

EOS 5D MarkIII
EF8-15/4L Fisheye
SIGMA 14/1.8 Art
EF40/2.8
TAMRON SP 70-300/4-5.6 Di VC USD
等々

EOS kiss X7i
SIGMA 18-200/3.5-6.3(Contemporary)

CONTAX Aria
CONTAX AX
Distagon 4/18
Distagon 2.8/35
Tessar 2.8/45
Planar 1.7/50
Sonnar 2.8/85
Tele-Tessar 4/200

ブログ内検索
日めくりカレンダー
ライオンズニュース
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック